お歳暮で頂いた商品券/お礼状は?お得な利用法は?買取するならどこ?

「お歳暮を商品券でもらったんだけど、お礼状はどうすればいいの?」

商品券やギフト券でいただいたお歳暮のお礼状はどのように書けばいいのかということで頭を悩ましている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、商品券でお歳暮をいただいた場合のお礼状の書き方や
商品券のお得な利用方法、商品券をお得に換金、買い取りしてもらう方法について調べてみました。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

お歳暮を商品券で頂いた場合、お礼状はどうすればいいの?

お歳暮には様々なものをやり取りしますが、最近は実用的なものの代表格として商品券を贈るというところもあります。

商品券は様々なものが買えて嬉しいですよね。

この時、お礼状を出すのはマナーですが、ではどんな文面がいいのでしょうか。

他のものならば頂いたものについてのお礼を申し上げることができますが、商品券ももちろんこのやり方で構いません。

「まことに結構なお歳暮をお送りくださいまして、厚く御礼申し上げます。」

「このたびはご丁寧なお心づかいをいただき、本当にありがとうございました。」

というような内容にしておきましょう。

もちろん頂いたものについて軽く触れるのならば、

「これで主人と一緒にお買い物を楽しもうと思っております」

というように、なんに使うか・使ったかについても触れられるといいかもしれませんね。

ちなみにお歳暮の場合は他にも様々な商品をいただくと思いますが、商品券に関しては「お心づけ」という表現が使えます。

お歳暮で頂いた商品券のお得な利用法は?

ところで、お歳暮で頂いた商品券にはいろんな使い方があります。

一番満足する方法は、やっぱりこれまでずっと欲しかったものを買うことでしょう。

バッグや財布、スーツなど、ある程度毎日使うものを新しいものに買い換えたり、中には旅行に使うこともあります。

そうやって楽しんでくれれば、贈った人も嬉しいでしょう。

また、利用法としては換金するのも一つの方法ですが、これにはいくつかのやり方があります。

お釣りで現金が出る全国百貨店共通商品券や一部の金券などの場合は、少額の商品を購入してそのお釣りを現金にしてもらうのが最も損が少ないやり方です。

お歳暮としていただいたのなら、翌年のお中元・お歳暮の予算にしてしまうのも一つの方法です。

意外と出費がかさむものですので、いただいた文を貯めておくといざという時に活用できます。

また、5000円券などの使いづらい券も使いやすくなりますし、予算でお歳暮をランクアップさせることもできるでしょう。

お歳暮で頂いた商品券を買い取りしてもらうならどこがお得?

ただ、現金がほしいのならお歳暮でもらった商品券を買い取るところもあります。

買い取りを行っているのは金券ショップと呼ばれる様々な商品券を取り扱っているお店です。

そのようなところにもらったさまざまな券を持って行って、売りたいと伝えれば買い取りをしてくれます。

金額はその金券ショップによっても違いますし、その時の人気の度合いによっても違いますが、券面で表示されている価格のだいたい90パーセントから98パーセントの金額で買い取ってくれます。

例えば1000円券を持って行き、それが95パーセントの買取金額となるのなら、買取金額は950円となります。

店舗に持ち込めば手数料はかかりません。

このため、もし高く売りたいのなら、買い取り金額が高いお店に持ち込むのが一番いい方法です。

特に最近はインターネットで買取金額を公表している所も多いので、行ける範囲の価格を比較してみて最も買取金額が高そうなところに行ってみましょう。

お歳暮の商品券、高く買い取ってもらいたいなら

お歳暮の商品券やギフト券、使わないので高く買い取ってもらえたらいいのに・・

そんな方にはこちらのサイトがお役に立ちそうですよ。

Giftissue ギフティッシュ

お歳暮の商品券を高く買い取ってもらいたいなら
こういう方法もありますのでよかったら参考にしてくださいね^^


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→人数限定無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加