皆生温泉 初日の出!時間や混雑、立ち寄りスポットは?

「皆生温泉の初日の出を見て気持ち良く新年を迎えたい!」

そんなあなたのために鳥取県でおすすめの初日の出スポット 皆生温泉初日の出の日の出時刻やアクセス、混雑状況に関する情報、
そして皆生温泉周辺でおすすめの立ち寄りスポットやホテル(宿泊施設)情報をご紹介します。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

皆生温泉初日の出の時間や料金、アクセスや駐車場は?

【日の出時刻】7:16
【料金】無料
【TEL】0859-34-2888
【HP】http://www.kaike-onsen.com/

【住所】鳥取県米子市皆生温泉
【皆生温泉 初日の出 地図】

【交通アクセス】
 電車:JR米子駅から日ノ丸バスまたは日交バス皆生温泉行き20分、バス停:皆生温泉→徒歩すぐ
 クルマ:米子道米子ICから国道431号・県道207号経由で5km10分
【駐車場】なし

>>皆生温泉 詳細な地図や周辺情報はこちら

皆生温泉の初日の出、混雑の状況や対策は?

弓ヶ浜の皆生海岸に面する皆生温泉は、全国的にも珍しい海から湧く温泉で山陰最大級の規模を誇る温泉街です。

白砂の美しい弓ヶ浜と美保湾越しに見える大山の景色が雄大で、「日本の朝日100選」「日本の夕日100選」「日本の渚100選」など、数多くの景観スポットに選定されています。

皆生海岸から見る初日の出も素晴らしいので、年末年始には皆生温泉の旅館に泊まって初日の出を見るために山陰各地や全国から宿泊客や観光客が集まり、夏の海水浴シーズン以上の混雑状況で賑わいます。

皆生海岸は広いので駐車場や見学場所も十分にありますが、周囲の道が混み合うこともあるので、自家用車で出かけるなら裏道や少し離れた駐車場もチェックするなどの混雑対策をしておきましょう。

海の見える部屋に泊まっているなら、部屋からゆっくり初日の出を見るのもおすすめです。

特に、お年寄りや小さな子供がいるなら無理に人混みの中に出かけて行く必要がないので気楽です。

皆生温泉周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

皆生温泉の周辺は県内屈指の温泉街なのでお食事処がたくさんあります。

海の幸が獲れる日本海と山の幸に恵まれた秀峰大山に囲まれているエリアなので食材の豊富さではどこにも負けず、ご当地グルメをたっぷり味わうことができます。

冬の味覚の松葉ガニは特に人気なので必ず試してみましょう。

立ち寄りスポットは境港にある水木しげる記念館や水木しげるロード、妖怪神社、夢みなとタワー、境港さかなセンター、米子空港に近いアジア博物館や井上靖記念館、米子城址、大山寺、大山トムソーヤ牧場、湊山公園、米子水鳥公園などがおすすめです。

この地域は全体が大山国立公園として有名で、スキーのできる山や冬景色の美しい山などがたくさんあります。

運河や河川の景観も見事で、寒さを忘れてしまうくらい幻想的な世界に浸ることができます。

海産物のお土産を買える市場もたくさんあるので水揚げされたばかりの新鮮な魚介を見に行ったり、加工品を買ったり楽しんでみましょう。

皆生温泉 格安の交通手段をお探しなら!

初日の出で皆生温泉への交通費を安く抑えたいなら高速バスがおすすめです。

なので、

「初日の出 皆生温泉 往復の交通費をできるだけ浮かせたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら皆生温泉への格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利です。

>>皆生温泉 高速バスの予約はこちら

皆生温泉の初日の出におすすめの宿泊情報は?

皆生温泉の初日の出には温泉街の旅館に泊まるのが一番です。

狭いエリアに温泉旅館が密集しているので宿泊情報を探しやすくて迷うことがありません。

高層ホテル型のモダンな宿や平屋作りの日本旅館、老舗の旅館、家族向けの観光ホテルなどいろいろな宿泊施設があり、どの宿も天然温泉の露天風呂や大浴場が自慢です。

塩化物泉で保温効果に優れていて、体の芯から温まるので神経痛やリウマチ、皮膚病などの治療に使われるほか美肌になれる美人の湯としても知られているので女性には特におすすめです。

どの旅館やホテルでも地元の食材を使った料理を提供していて、特に松葉ガニのフルコースやカニ鍋のついた宿泊プランは年末年始にぴったりで大人気です。

有名な観光地なので県内や周辺地域だけでなく全国各地や海外からも宿泊客がやって来るので、人気の旅館や部屋数限定のプランはできるだけ早く予約をして部屋を押さえておきましょう。

目当ての宿に泊まれなくても日帰り入浴があるので温泉に入ることは可能です。

>>皆生温泉周辺のホテル口コミはこちら

鳥取県おすすめ初日の出スポット 皆生温泉(かいけおんせん)初日の出を見て素敵な一年をお過ごしくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加