お歳暮の焼き豚のおいしい食べ方は?人気レシピは?アレンジは?

お歳暮ギフトの定番といえる焼き豚ですが、
焼き豚の食べ方や調理方法などで戸惑ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はお歳暮でいただいた焼き豚のおいしい食べ方、
お歳暮の焼き豚を使った人気レシピ、お歳暮の焼き豚をアレンジしたおすすめの食べ方について調べてみました。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

お歳暮でもらった焼き豚のおいしい食べ方は?

お歳暮の中でも最も知名度が高く、とても手にすることが多いのが焼き豚です。

ハムやソーセージなどにセットとして入っていることもあれば、名産品としてたくさんもらうこともあるでしょう。

美味しい食べ方は様々なものがありますが、最も風味を楽しめるのはやはりそのままステーキなどにして焼いて食べるという方法です。

端っこは避けて、ある程度厚みをもたせた焼き豚ステーキはそれぞれの味わいを楽しめるため、いくつかもらった時には食べ比べをしても楽しいでしょう。

和風にしたいのならソースを醤油や大根おろしなどにしてもいいですし、ハワイアン風にパイナップルをトッピングしても美味しくなります。

また、サイコロ状に切って焼いて、ちょっとしたおつまみとして食べてもいいでしょう。

お酒のおともにしてもいいですしお弁当などにもおいしくなります。味が濃いので焼豚はお弁当やおつまみに適しているのです。

ちなみに、調理無しでおいしく食べられます。忙しいお歳暮シーズンにはいいご飯ですね^^

お歳暮の焼き豚を使った人気レシピは?

そのまま食べるのではないのならば、いろいろな方法があります。

チャーハンはとても美味しい食べ方です。

焼き豚を1センチくらいの大きさに切り、冷ご飯に卵を溶いて混ぜ、強火で炒めます。

香草や細かくちぎったレタスを混ぜて緑色を足してもいい色合いになるでしょう。

お歳暮の場合は華やかな年末年始のごちそうとして、薄く切って野菜を巻き彩り豊かな一口サラダにしてもいいでしょう。

キュウリやプチトマト、熱を入れたナスなどもおいしくなりますよ。

せっかく年末年始の和の雰囲気を楽しむのなら、おにぎらずにしてもいいでしょう。

焼いて大きさを揃え、切って断面の綺麗さを出すこともできます。

そのままでもいいのですが、ほうれん草を醤油味に味付けして胡麻和えを作り、一緒におにぎらずの具にすると彩りも綺麗です。

レシピはザクっと書きましたが、他にも様々なレシピに活用することができます。

そのままではなく、ひとアレンジンがあっても嬉しいですね^^

お歳暮の焼き豚をアレンジした食べ方でおすすめは?

お歳暮としてもらった焼き豚は他にもアレンジの方法があります。

まず、そのまま食べるのなら、チーズを乗せてバジルをちらせばイタリアン風に楽しむことができます。

小さく切って食べるのならソースをケチャップ・マヨネーズ・テリヤキソースなど様々なふうに味を変更すれば長く楽しめます。

種類を作ってディップしても美味しいでしょう。

お歳暮シーズンは和食が多いでしょうが、和食に飽きたらサンドイッチにしてもおいしくなります。

レタスと一緒に挟んでもおいしくなりますよ。

また焼き豚チャーハンはそのままおにぎりにすることもできます。

おにぎりにする場合は味を濃くして、冷たくてもおいしく食べられるようにしましょう。

お歳暮をもらったら他にも様々な活用方法がありますので、最近はちょっとしたレシピが一緒に入っていることもあります。

そのレシピ通りに作ってもおいしく、少しアレンジしても美味しいのが焼豚です。

さまざまな料理に使えますよ^^

お歳暮にこだわり焼き豚を贈るなら!

「ちょっとこだわったお歳暮焼き豚を贈りたいんだけど・・」

という方には、こちらのオリーブ燻製ハム・焼き豚のお取寄せ通販サイトがぴったりです。

オリーブの島のお肉屋さん

こだわりのお歳暮焼き豚をお探しの方はよかったらご参考に^^

こんな方法ご存知ですか? ひそかに人気です。

働かなくても簡単にお金を稼ぐ方法をご存じですか?
誰にも会わずに自宅で一人で稼げる方法を期間限定でご紹介!

詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
自宅で誰にも会わずにお金を稼ぐ方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加