熊野那智大社 初詣!混雑や立ち寄りスポット、ホテル予約は?

「熊野那智大社の初詣に行って気持ち良く新年を迎えたい!」

そこで今回は、
和歌山県の熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)初詣の参拝時間や混雑状況、ご利益や初詣行事に関する情報、
そして熊野那智大社周辺でおすすめの立ち寄りスポットやホテル(宿泊施設)情報をご紹介します。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

熊野那智大社初詣のご利益や参拝時間、アクセスや駐車場は?

【ご利益】諸願成就
【参拝時間】終日参拝OK

【初詣行事】
 歳旦祭:1月1日 5時~
 牛王神璽摺初式:1月2日 5時~
 牛王神璽祭:1月2日~7日 16時~

【TEL】0735-55-0321
【HP】http://www.kumanonachitaisha.or.jp/

【住所】和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
【熊野那智大社 初詣 地図】

【交通アクセス】
 電車:JR紀伊勝浦駅→熊野交通バス那智駅経由那智山行きで28分、バス停:那智山下車、徒歩15分
 クルマ:熊野尾鷲道路熊野大泊ICから国道42号経由50km1時間
【駐車場】30台

>>熊野那智大社 詳細な地図や周辺情報はこちら

熊野那智大社の初詣、混雑の状況や対策は?

熊野那智大社初詣 例年の人出は約11万人です。

熊野那智大社は、那智の瀧を神として崇める自然崇拝から発祥した神社です。

神武天皇の東征以後那智経塚付近に社殿を建立し、仁徳天皇により317年に社殿が那智の瀧から離れた高台に遷され、現在に至っています。

また、境内にある八咫烏の烏石が、日本サッカー協会のロゴにも用いられた事でも知られ、2004年に紀伊山地の霊場と参詣道の一部としてユネスコの世界文化遺産に登録されています。

混雑状況としては、毎年約11万人前後の初詣客が訪れ、特に元日は熊野交通のバスも渋滞で到着時間から大幅に遅れる事があります。

混雑対策として、通常は熊野那智大社に初詣を行ない那智の瀧に行きますが、大滝の前でバスを降車して瀧を見学してから初詣に向かう方が時間的に余裕ができます。

那智の瀧は、大晦日の日没後から1月1日の夜明けまで那智の瀧がライトアップされていますので、渋滞で時間を無駄にするならば登り坂で疲れますが、荘厳な瀧を見て参道を歩くのもおすすめです。

また、マイカーの場合は、熊野那智大社近辺では大渋滞するので、大門坂駐車場から約1時間熊野古道を歩く方法もあります。

熊野那智大社周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

立ち寄りスポットとしては、熊野那智大社より分離された那智山青岸渡寺がおすすめです。

那智山青岸渡寺は、裸形上人が開いたとされる西国三十三カ所第1番札所であり、戦国時代には織田信長の兵火により焼失しますが、豊臣秀吉により再建され最盛期には7カ寺36坊を有していたとされています。

現在では、那智の瀧をバックに高さ25mの朱塗りの三重塔が写る画像が全国的に有名です。

那智山青岸渡寺では、事前に予約をすれば除夜の鐘をつく事ができます。

お食事処としては、熊野那智大社や青岸渡寺の側にある茶房珍重庵がおすすめです。

この地方では、食す時に目を見張る様に口を大きく開ける事からめはり寿司と呼ばれる高菜漬けでご飯を包んだ郷土料理が何百年前からあります。

そして、茶房珍重庵では、ご飯にマグロなどの具材を混ぜて現代風にアレンジしためはり寿司が参詣中に食べられます。

他の立ち寄りスポットとしては、紀の松島巡りやホエールウォッチング、太地町立くじらの博物館、勝浦漁港にぎわい市場などがあります。

熊野那智大社 格安の交通手段をお探しなら!

初詣で熊野那智大社への交通費を安く抑えたいなら高速バスがおすすめです。

なので、

「熊野那智大社初詣の往復の交通費をできるだけ浮かせたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら熊野那智大社への格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利です。

>>熊野那智大社 高速バスの予約はこちら

熊野那智大社の初詣におすすめの宿泊情報は?

熊野那智大社への公共交通機関によるアクセスは、JR紀勢本線紀伊勝浦駅から熊野交通バス那智山行きに約25分乗車し、終点下車後徒歩15分程度到着します。

マイカーによるアクセスは、熊野尾鷲道路熊野大泊ICから国道42号及び県道43号を経由し、県道46号を那智山方面へ車で50kmで到着します。

熊野那智大社には、美滝山荘などがすぐ近くにありますが、宿泊を希望する初詣客全てに対応する収容力はないので、磯の湯とも呼ばれていた南紀勝浦温泉や古来より熊野詣での湯垢離場とされて来た湯川温泉の宿泊施設の利用をおすすめします。

宿泊情報としては、両温泉地とも熊野那智大社より約7km弱と非常に近く、湯川温泉は淡水と海水が混じりあう汽水湖ゆかし潟の湖畔沿いに数軒の宿が建ち並ぶ小さな温泉地です。

そして、南紀勝浦温泉は100以上の源泉を有する温泉地なので、大型のホテルや旅館などの宿泊施設も多く初詣の時期でも比較的予約が取りやすいとされています。

しかし、なるべく早い予約が無難です。

>>熊野那智大社周辺のホテル口コミはこちら

和歌山県 熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)初詣のご参拝で素敵な一年をお過ごしくださいね^^


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→人数限定無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加