観世音寺 初詣!混雑や立ち寄りスポット、ホテル予約は?

「観世音寺の初詣に行って気持ち良く新年を迎えたい!」

そこで今回は
福岡県の観世音寺(かんぜおんじ)初詣の参拝時間や混雑状況、ご利益や初詣行事に関する情報、
そして観世音寺周辺でおすすめの立ち寄りスポットやホテル(宿泊施設)情報をご紹介します。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

観世音寺初詣のご利益や参拝時間、アクセスや駐車場は?

【参拝時間】12月31日~1月1日18時まで
【TEL】092-922-1811

【住所】福岡県太宰府市観世音寺5-6-1
【観世音寺 初詣 地図】

【交通アクセス】
 電車:西鉄西鉄五条駅→徒歩13分
 クルマ:九州道太宰府ICから7分
【駐車場】20台

>>観世音寺 詳細な地図や周辺情報はこちら

観世音寺の初詣、混雑の状況や対策は?

観世音寺は源氏物語にも登場する天台宗の寺院で、7世紀後半に天智天皇の発願で創設されました。

九州の中心とも言える存在感のあるお寺で、九州西国三十三箇所第三十三番札所であると同時に「天下三戒壇」のひとつにも数えられ、仏像彫刻をたくさん所有しているのが特徴です。

観世音寺の梵鐘は、京都の妙心寺の梵鐘の兄弟鐘に例えられ、古さや精巧さが日本一と言われています。

「日本の音風景100選」にも選ばれていて、菅原道真も詩に詠んだことがあります。

初詣には地元だけでなく全国から参拝客が訪れるので、道路や駐車場の混雑状況が厳しくなるため、なるべく鉄道を使って移動するようにしましょう。

目の前にバス停があるのでバスで行くのも良い混雑対策です。

電車の駅からは歩いて10分程度の距離なので、無理に自家用車で出かけずに気持ちを引き締めるためにも歩いて初詣に出かけてみましょう。

境内は広々としているので時間帯を工夫すれば混み合わずゆっくりと参拝ができます。

観世音寺周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

観世音寺には宝蔵館があり、国宝や重要文化財がたくさん置かれています。

必ず見ておきたいのは梵鐘と、数々の木造聖観音坐像、境内の金堂、講堂、僧坊跡や塔心礎、南大門礎石などです。

大きな仏像が並ぶ宝蔵館は圧巻で、京都や奈良に引けをとらない立派なコレクションです。

周辺の立ち寄りスポットには大宰府政庁跡、戒壇院、山伏の修験場であった宝満山、太宰府天満宮、太宰府南画美術館聴松園があり、歴史の勉強になるので時間が許す限りくまなく回ってみましょう。

お食事処は観世音寺の近くに蕎麦屋や日本料理店があり、軽食から本格的な御膳までいろいろなメニューを食べられます。

鍋料理がおいしい店や、レトロな雰囲気のかわいいカフェなどもあるので散歩がてらに探してみましょう。

大宰府名物の梅ヶ枝餅はご当地グルメの有名スイーツなので、太宰府天満宮の参道と境内で焼き立てをその場で食べてみるのがおすすめです。

もちろんお土産用に買うこともできます。

観世音寺 格安の交通手段をお探しなら!

初詣で観世音寺への交通費を安く抑えたいなら高速バスがおすすめです。

なので、

「観世音寺初詣の往復の交通費をできるだけ浮かせたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら観世音寺への格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利です^^

>>観世音寺 高速バスの予約はこちら

観世音寺の初詣におすすめの宿泊情報は?

観世音寺の初詣に出かけるときは太宰府と宗像エリアの宿泊情報を調べてみましょう。

観光地なので駅前や車でのアクセスが良い立地に観光ホテルやビジネスホテルがあり、空港からも行きやすいので遠方から来る人も便利です。

二日市温泉など温泉街もあるので、温泉旅館に泊まって贅沢に過ごしたり、天然温泉の大浴場や家族風呂のあるホテルで賑やかに過ごすのもおすすめです。

九州国立博物館や太宰府へホテルの前からバスが出ている宿もあるので、交通手段に困ることはありません。

郊外に行くと広大な敷地で自然の中で過ごせるホテルや夜景を見ながら入れるお風呂のあるホテルなどもあり、ゆったりと年末年始を過ごせます。

懐石料理や年末年始の特別料理が自慢の旅館も多く、地元で獲れた新鮮な旬の食材を使った豪華なディナーやバイキング、海鮮バーベキューなどを味わうことができます。

立地、料理の種類、温泉の有無などを考慮して宿泊情報を絞り込んで気に入った宿を探しましょう。

>>観世音寺周辺のホテル口コミはこちら

福岡県 観世音寺(かんぜおんじ)初詣のご参拝で素敵な一年をお過ごしくださいね^^


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→人数限定無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加