感応寺 初詣!混雑や立ち寄りスポット、ホテル予約は?

「感応寺の初詣に行って気持ち良く新年を迎えたい!」

そこで今回は、
鹿児島県の感応寺(かんのうじ)初詣の参拝時間や混雑状況、ご利益や初詣行事に関する情報、
そして感応寺周辺でおすすめの立ち寄りスポットやホテル(宿泊施設)情報をご紹介します。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

感応寺初詣のご利益や参拝時間、アクセスや駐車場は?

【TEL】0996-84-2075
【住所】鹿児島県出水市野田町下名5735
【感応寺 初詣 地図】

【交通アクセス】
 電車:肥薩おれんじ鉄道野田郷駅→徒歩7分。またはJR出水駅→車20分
 クルマ:南九州道芦北ICから国道3号経由50km1時間30分
【駐車場】40台

感応寺の初詣、混雑の状況や対策は?

鶴の渡来で有名な出水市にある感応寺は1194年に島津忠久の家臣が創建したお寺で、日本最古の禅宗寺院の1つです。

島津氏の菩提寺として繁栄しましたが、明治時代の廃仏毀釈で一度廃寺となり、その後再興されて今の姿になりました。

日本人なら一度は訪れたい寺「名刹巡礼、古寺100選」に選ばれるほど風情のあるお寺で、初詣には地元の人だけでなく九州各地や全国からの観光客もやって来ます。

初詣の時期は混雑状況が普段と異なるので気を付けましょう。

感応寺付属の駐車場は満車になることもあるので混雑対策のために付近の民営駐車場の場所を確認したり、徒歩でも行けるように地図を用意するなどの準備をしましょう。

感応寺へは肥薩おれんじ鉄道の野田郷駅から徒歩7分程度で行けるので、鉄道ファンや乗り物好きの子供は是非乗ってみるのがおすすめです。

自家用車で行く人は道路に案内板が出ているので迷うことはありませんが、混雑状況によって回り道が必要なこともあるので気をつけましょう。

感応寺周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

感応寺には「五廟社」とよばれる墓地があり、地元の大名である島津氏の初代から5代までのお墓を見ることができます。

十一面千手観音像、脇侍四天王像など様々な文化財もあるので見学してみましょう。

周辺の立ち寄りスポットは、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている武家屋敷群、黒曜石の石器がたくさん落ちている上場遺跡、特別攻撃隊員の記念碑や記念公園、全国的にも有名なツルの渡来地などがおすすめです。

脇本海水浴場や名古公園、朝熊農村公園、小原山市民の森などを散策することもできます。

お食事処は、蕎麦屋や定食屋などが駅付近や鉄道の沿線沿いにあり、素朴でおいしい食事を楽しめます。

出水市のご当地グルメである「いずみ親子ステーキごはん」も機会があれば味わってみましょう。

薩摩の本格芋焼酎を飲めるお店や出水の食材を使ったスイーツのお店、お土産にも最適なかるかんまんじゅうや出水みかんを売っているお店もあるので立ち寄ってみましょう。

感応寺 格安の交通手段をお探しなら!

初詣で感応寺への交通費を安く抑えたいなら高速バスがおすすめです。

なので、

「感応寺初詣の往復の交通費をできるだけ浮かせたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら感応寺への格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利です^^

>>感応寺 高速バスの予約はこちら

感応寺の初詣におすすめの宿泊情報は?

感応寺の初詣に行くなら、出水駅の近くにビジネスホテルがあるので新幹線で移動するときの行動拠点に便利です。

市街地には古民宿風のアットホームな宿がいくつかあり、レトロな気分になることができます。

温泉旅館もたくさんあり、当時は島津家御用達だった由緒ある温泉でゆったりと年末年始を過ごすことができます。

神経痛や動脈硬化などに効く湯治場としても知られているので遠方からわざわざ入りにくる人もいるほどなので、このエリアに泊まるなら温泉宿の宿泊情報を集めてみましょう。

出水麓武家屋敷群に近い老舗の旅館や出水市ツル観察センターに近くて部屋からツルを見られる宿、洋風の部屋に泊まりたい人にはモダンなホテルもあるので好みで選ぶことができます。

どの宿でも大浴場や天然温泉、露天風呂を備えているので体の芯から温まり、食事も地元の農産物と海産物をたっぷり使った豪華なメニューなのでとっておきの大晦日やお正月を過ごすことができます。

>>感応寺周辺のホテル口コミはこちら

鹿児島県 感応寺(かんのうじ)初詣のご参拝で素敵な一年をお過ごしくださいね^^


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→人数限定無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加