正月太り対策のストレッチでおすすめの方法は?楽痩せするならこれ

「正月太り対策でストレッチをしなきゃ!楽痩せできるいい方法はないかな。。」

この時期、つい食べ過ぎて正月太りになっちゃって…
このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、正月太り対策でストレッチをお探しの方必見!
正月太り対策に効果バツグンのおすすめ楽痩せストレッチ法を調べてみました。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

正月太り対策!ストレッチでおすすめの方法は?(その1)

ついつい食べ過ぎてしまうお正月。

気がつけば、普段よりも動くことが少なくなり、夜更かしや寝坊を繰り返すうちに太ってしまった、ということはよくあります。

ここでは、日常生活の中で、例えば学校や会社でもできる正月太りの対策として、簡単なストレッチの紹介をします。

通勤や通学電車の中では、座るよりもただ立っているだけでもカロリーの消費が大きいです。

また、エレベーターやエスカレーターは使わないで、階段を使うとさらにカロリーの消費がアップします。

電車の中で余裕があれば、つり革や手すりなどにつかまって、片足を少しだけあげます。

その時、もう片方の足はふくらはぎを意識してしっかりと支えます。

数10秒間隔で行います。

このストレッチは、足首とふくらはぎをきゅっと引き締める効果があります。

また、デスクワークなどでも、片足を上げてキープします。

これを片足ずつ交互に繰り返します。

この時は腹筋を意識して行うことで、ぽっこりと出たお腹が引き締まる効果があります。

正月太り対策!ストレッチでおすすめの方法は?(その2)

お正月太りは早めにリセットするのがおすすめです。

できるだけ早く体重を戻さないと、ついてしまった脂肪が定着して痩せにくくなります。

ですが寒い中、外に出て運動やジョギングはなかなか億劫でできないという方も多いでしょう。

家の中でできる簡単なストレッチをすることで、体の基礎代謝をあげて、お正月太りの対策をすることができます。

まず、寝たままの状態で、からだを思い切りのばした状態で約30秒キープします。

これを3セット繰り返します。

次に起き上がって、両手を組んで前に思い切り伸ばし、次に後ろに思い切り伸ばします。

これを約30秒3セット繰り返します。

これは、お正月太りによるむくみを解消する効果があります。

次に寝転んだ状態で、両足を少し上げます。

この時、腹筋を意識しながらしっかりと体を伸ばします。

上下にひっぱられているイメージです。

伸ばしたり、リラックスしたり、という状態を何度か繰り返します。

こうすることで代謝があがり、痩せやすいからだになります。

正月太り対策!ストレッチでおすすめの方法は?(その3)

正月太りはテレビをみながらでもできますので、早めに対策して解消することが良いでしょう。

まず、リラックスした状態で下腹部をふくらませるイメージで8部目くらいまで鼻から息を吸います。

呼吸をとめます。

息をお腹がふくらむようにいっぱいまで鼻から吸います。

その後、ゆっくりと息を鼻からはきます。

全部吐いたら、約3秒息をとめます。

これを一日5セット繰り返します。

これだけでからだがぽかぽかしてきます。

次に、真っ直ぐ立って両手を床と平行に伸ばします。

そして右手を左足ひざの外側へ、次に左手を右足ひざの外側へ交互に行います。

この時、お尻が動かないようにしっかりと固定し、ウエストをねじることも意識します。

3~5セット繰り返します。

これはお腹まわりの環境を整えるストレッチです。

また、ラジオ体操も効果的です。

ラジオ体操は全身を使いますので、普段使っていなかった筋肉を使うことでからだがほぐれてきます。大

きな動きでゆっくりをからだを動かすことが大切です。

毎日続けることで、正月太りの解消につながります。

ストレッチにこちらをプラスすると、さらなるダイエット効果が期待できますよ。

正月太り解消ならグリーンスムージーで!

話題のあのグリーンスムージーです^^


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→人数限定無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加