正月太りの対策方法!手軽でダイエット効果が抜群なのはコレ

「正月太り対策をしなきゃ!頑張らなくても痩せられる方法はないかな?」

この時期、つい油断しちゃって正月太りに!
こんな感じでお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、頑張らない正月太り対策をお探しの方必見、
正月太り対策にピッタリな手軽でダイエット効果が抜群の方法を調べてみました。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

正月太り対策で手軽にできる方法は?(おすすめ方法その1)

お正月は美味しいものがたくさん出てきて、ついつい食べすぎてしまいます。

食べすぎを防いで正月太りを防ぐ対策方法は、ダラダラ食べるのを止めることです。

お腹が減っているときにみんなで集まって食べる食事はおいしく食べて良いですが、それ以外の時間はダラダラ食べないことです。

とくに、お腹がいっぱいなのに、せっかくだからといって食べてしまうと、太る原因になります。

人間が食べすぎてしまう原因のひとつは、頭で考えて食べるからです。

犬や猫などの動物ならば、お腹がいっぱいになれば、どんなに好きなものでも食べません。

人間だって、小さいころは本能で食べているので、お腹がいっぱいになれば大好物のお菓子でも見向きもしなくなります。

大人になると、食べ物の見た目が豪華だったり、値段が高い、今しか食べられない、ということを総合的に判断して、頭で考えてから食べるようになります。

そうすると、お腹がいっぱいなのにダラダラ食べてしまう原因になります。

正月太り対策で手軽にできる方法は?(おすすめ方法その2)

正月太りの原因が運動不足なら、少しでも運動量を増やすのが肥満の対策方法になります。

外に出て走り回れとまでは言いませんが、手の届く範囲にリモコンや食べ物を置いておかないようにしましょう。

チャンネルを変えるときには、テレビ本体で操作するか、リモコンのある場所まで移動します。

みかんやおせんべいなどの食べ物をこたつの上に置きっ放しにしておかなければ、必要以上に食べすぎる回数も減らせます。

暇があるとすぐに食べ物に手を伸ばしてしまう人は、できるだけ食べ物を遠ざけておきましょう。

意思の力で食べないようにブレーキをかけようと思っても、それは難しいです。

それよりも、すぐに食べ物を取れる環境を作らない方が、よっぽど食べすぎは防げます。

これと同じ考えで、こたつの周りにリモコンなど動かずに操作できるものを置かなければ、運動量を多少なりとも増やすことができます。

こういうちょっとした積み重ねが、太るか太らないかを左右します。

正月太り対策で手軽にできる方法は?(おすすめ方法その3)

寒いから外に出たくない、人が集まって豪華な食事が出る、という2つの条件が揃っているので、運動不足とカロリーのとりすぎで正月太りは起こりやすくなります。

対策方法として、ふだんから筋肉を鍛えて基礎代謝を上げておくという方法があります。

基礎代謝というのは、寝ていても消費されるエネルギーのことです。

このエネルギーが増えれば、こたつでゴロゴロしているときに消費されるカロリーも増えます。

筋肉をつけるには、スクワットがおすすめです。

スクワットは道具も場所もいりません。

30~45度くらいにひざを曲げて腰を落とす、ひざを正面に向ける、かかとはつけたまま、という3ポイントを守って行うと、お腹や下半身の筋肉を鍛えることができます。

やってすぐに効果が出るわけではないので、正月がくる前から取り組んでおくと良いでしょう。

また、テレビを観ている最中の空き時間にスクワットをするのも良いです。

基礎代謝を上げることができれば、多少食べすぎても大丈夫です。

あと、スクワットにこちらをプラスすると正月太りの対策は完璧です。

正月太り対策ならグリーンスムージーで

話題のあのグリーンスムージーなので、ダイエット効果も期待大ですね^^

こんな方法ご存知ですか? ひそかに人気です。

働かなくても簡単にお金を稼ぐ方法をご存じですか?
誰にも会わずに自宅で一人で稼げる方法を期間限定でご紹介!

詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
自宅で誰にも会わずにお金を稼ぐ方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加