正月太りが戻らない!原因は?対策法と今後の予防法は?

「正月太りが戻らない!?まったく痩せないんだけど、どうして。。?」

この時期、つい食べ過ぎて、ついつい飲み過ぎちゃって…
という感じで、正月太りでお悩みの方も多いかもしれませんね。

そこで今回は、正月太りが戻らなくてお困りの方必見、
正月太りが戻らない原因、なかなか戻らない正月太りの対策法、この先正月太りにならないための予防法を調べてみました。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

正月太りが戻らない!?その原因は?

「正月太りが戻らない」ということを聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

正月太りは普段よりも体を動かす機会が少ないにもかかわらず、食べる量が多くなる傾向にある事にあります。

つまり、日常生活に戻れば、通常は正月太りは解消されるのです。

体重などが戻らない原因は、普段の生活に戻りきれていないということです。

戻らない原因をしっかりと理解し、対処することにより、早期に元通りに戻すことができます。

正月に食べるおせち料理はカロリーが高く、塩分も多い傾向にあります。

また、野菜も少ない傾向にあるため、むくみやすいという特徴があります。

むくみを解消することにより、見た目・体重を軽減させることができます。

さらに、いつでも食べることができる環境にあるため、食事時間が不規則になり、摂取カロリーが多くなりがちです。

また、冬は、気温が低いため脂肪を蓄えようと言う本能により、夏よりも脂肪を溜め込みやすくなります。

なかなか戻らない正月太り!その対策法は?

正月太りが戻らない時の対策法としては、普段の生活に戻すようにするということです。

比較的簡単に行うことが出来るのは、不規則な生活習慣を整えるということです。

食事時間や睡眠時間を元に戻すように心掛けるようにしましょう。

また、運動不足を解消するようにします。

動かない生活が続くと、筋肉が落ちてしまいそれにより、代謝が下がってしまい、脂肪が溜まりやすくなります。

ただ、急激な運動は体に大きな負担をかけてしまいますので、続けやすい簡単な運動を心掛けるようにします。

ウォーキングなどはその代表的なものと言えますが、雪の降るような地域や極端に気温が低い場合には、道路が凍結するなどして滑りやすくなっていたり、道幅が普段よりも狭くなっているため、ウォーキングを行う際には、十分に気をつけて行うようにしましょう。

また、運動を行う前にはストレッチを行い、体を温めてから行うようにすると、怪我の防止につながりますのでストレッチはしっかりと行うようにしましょう。

この先、正月太りにならないための予防法は?

毎年、正月太りがなかなか戻らないと悩んでいるような場合には、予防法を知っておくと良いでしょう。

最も大切なことは、食生活を見直すということです。

太ってしまうのは、普段よりも摂取カロリーが多くなってしまうためです。

食事を楽しむことは大切ですが、食べる量や時間帯などを管理し、食べ過ぎないように心掛けましょう。

食べる前に、白湯やお茶などの水分を摂取するようにすると、食べ過ぎを防ぐことができます。

ただし、甘い飲み物は逆効果となることがありますので、注意が必要です。

何をどの程度食べたのかをメモとして残すことで、食事管理を無理なく行うことができます。

次に、適度に動くということも大切です。

正月くらいはゆっくりと過ごしたいと思うかもしれませんが、動かないことにより、リンパの流れも悪くなってしまい、それがむくみの原因となっている可能性があります。

適度に動くことにより、カロリーも消費されますし、むくみ解消にも繋がります。

あと、正月太り予防策としてこちらを利用すると効果倍増です。

正月太り予防にぴったりなグリーンスムージー

話題のグリーンスムージーなので、さらなる正月太りの予防効果も期待できちゃいますね^^


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→人数限定無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加