会津絵ろうそくまつり開催日時やアクセス、ホテル予約は?

会津絵ろうそくまつりでイルミネーションデートをしたい!

そんなあなたのために福島県の雪・氷のイルミネーションスポット会津絵ろうそくまつり ゆきほたるの開催期間や点灯時間、アクセスなどの詳細、
そして、会津絵ろうそく祭り周辺の立ち寄りスポットやホテル(宿泊)情報をご紹介します。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

会津絵ろうそくまつりの期間や点灯時間、その他詳細は?

【開催期間】2016年2月11日~2月13日
【点灯時間】17時30分~21時
【開催場所】鶴ケ城、御薬園、市内各所
【電飾数】会津絵ろうそく約5000本、キャンドル約1万本
【料金】御薬園は入場無料
【TEL】0242-23-4141
【HP】http://www.aizu.com/erousoku/

【住所】福島県会津若松市
【会津絵ろうそくまつり ゆきほたる 地図】

【交通アクセス】
 電車:JR会津若松駅→周遊バス20分、バス停:鶴ケ城入口下車、徒歩すぐ
 クルマ:磐越道会津若松ICから25分
【駐車場】300台(最初の1時間200円、以降1時間毎に100円)

会津絵ろうそく祭りの見所は?

福島県の会津地方の中心となる会津若松市は歴史のある城下町としても広く知られており、季節ごとにも様々なイベントが開催され多くの観光客が訪れています。

その中の1つに2月13日~14日の冬季間に開催される会津絵ろうそくまつりがあります。

会津絵ろうそくまつりは、平成12年の第1回の開催を皮きりに毎年開催され、今回で16回を迎えます。

イベントは会津若松市のシンボルとなる鶴ヶ城と、様々な薬草が栽培されていたことでも知られる、会津藩主ゆかり庭園である御薬園を会場として開催され、イベントでは、会津絵ろうそく、約7000本による、幽玄な世界が演出をされます。

会津絵ろうそくまつりの見所は、なんといっても、様々な絵付けが行われた絵ろうそくが暗闇に浮かびあがる光景となり、ここでは、それぞれに絵付けされた、菊や牡丹、藤などの季節の草花が光と共に雪景色の中に浮かび上がります。

2つの会場ともに17時の点灯式の後に17時30分に絵ろうそくに点灯が行われ、点灯されている間は、鶴ヶ城では30分ごとのライトアップ消灯が行われ、より効果を高めるための工夫が行われます。

会津絵ろうそく祭り周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

会津絵ろうそくまつりは、冬季間に鶴ヶ城と御薬園を会場として夕方よりの開催になるために、立ち寄りスポットを訪れる場合には昼間が最適な時間帯となります。

また、お食事処に関しても、明るい時間帯の方が探しやすく、他に、イベントの体験後での食事の方がゆっくりと時間を過ごすことができるようになります。

お食事処としては、昼間は鶴ヶ城の廻りにはお土産物の販売も行なっている施設やレストラン、日本蕎麦などの店舗があり、小さな店舗も多いために、1人でも気軽に入ることができます。

御薬園に関しては、近くに施設やレストランは無いものの小さな店舗があり、季節によっては御薬園の中でも食事ができるようになっており、予約をすることで地元の料理を楽しむことができます。

立ち寄りスポットとしては、白虎隊の悲劇で有名な飯盛山や旧城下町で商業の中心であった七日町通りがあり、他にも造り酒屋などの見学ができる施設が数多くあります。

会津若松市は城下町であるために道路も狭く、移動の場合には街中周遊バスの利用が便利な方法になります。

30分程度で周回をしており、料金に関しても200円程度と、低額で利用することができます。

会津絵ろうそく祭り 交通費を安く抑えたいなら!

会津絵ろうそくまつり ゆきほたるへの格安の交通手段をお探しでしたら高速バスがおすすめです。

なので、

「会津絵ろうそく祭り往復の交通費をできるだけ浮かせたい!」

という人は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら
会津絵ろうそくまつりへの格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利ですよ。

>>会津絵ろうそくまつり 高速バスの予約はこちら

会津絵ろうそくまつり周辺のホテル予約でおすすめは?

会津絵ろうそくまつりでの宿泊では、できるだけ予約を行うことが最適です。

それは、開催日が金曜日から土曜日の夜に渡って行われることや、ホテルによっては冬季宿泊料金を掲げている場合が多く、そのために、多くの宿泊客がある可能性が高いからです。

2つの会場とも、市街地にあるために、市内にあるホテルからもアクセスは良く、特に御薬園では、目の前にホテルがあるために数分で会場に着くことができます。

市内のホテルとしてはある程度規模が大きなものは駅前にありますが、周遊バスを利用することによって簡単に会場に行くことができます。

他の宿泊としては、奥座敷として有名な東山温泉があり、ここでは、大規模な施設から家族的な施設まで様々なタイプがあり、自分に合わせた宿泊施設を選ぶことができます。

また、会場には駐車場も完備されているために、少し足を延ばして芦ノ牧温泉に泊ることも選ぶことができ、ここでは、渓谷美に沿った冬景色を堪能することができます。

>>会津絵ろうそくまつり 周辺のホテル口コミはこちらから

福島県の会津絵ろうそくまつり ゆきほたるで素敵な雪・氷のイルミネーションデートを楽しんでださいね^^


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→人数限定無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加