忘年会の余興でスベらないこと間違いなし!3つの一発芸をご紹介

「忘年会の余興でスベりたくないんだけど、何かいい一発芸はないかな…」

この時期、忘年会の余興のことで頭を悩ましている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、忘年会の余興でやったらスベらないこと間違いなし!?
な忘年会の余興にピッタリな3つの一発芸をご紹介します。(自己責任でお願いします…^^;)


今だけ限定セール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

忘年会の余興でスベらない一発芸は?(その1)

忘年会と言えば余興として一発芸を行うのが定番ですが、やるからにはしっかりと受けをとって忘年会を盛り上がり上げたいものですよね。

余興として向いている一発芸にも色々とありますが、その中で注目なものと言えば手品です。

ベタな感じがする人もいるかもしれませんが、何だかんだいって特殊なパフォーマンスで、新鮮さがあって受けが良いものです。

問題はマスターできるかどうかで、とても手品を練習している余裕などない、と言う人もいるでしょう。

確かに、手品と言うのは本を読んだりして独学で覚えるのは結構大変な世界で、時間がかかってしまうものですが、そういった方法だけではありません。

インターネット通販やデパートの玩具売り場などで初心者でも簡単にできる手品グッズと言うのが売っていますので、これを利用するといいでしょう。

種類は豊富で、少人数向けの物から大人数向けの物まで色々とそろっていますので、二次会用のと一緒に買ってもいいですね^^

忘年会の余興でスベらない一発芸は?(その2)

忘年会の余興で効果的な一発芸と言えば、モノマネもそうです。

モノマネの世界はとても幅広く、テレビなどではおなじみの芸ですが、テレビ以外では頻繁に見る機会がないため、こちらも手品のように新鮮さがあるものです。

なお、モノマネなんてやったこともない、と言う人もいるかもしれませんが、自分の声と似ている芸能人やミュージシャンをみつけることで、取っ掛かりやすくなることがあります。

また、モノマネと言うのは声だけでやるものではありません。顔が似ていても成立しますし、格好だけ似せて顔は大して似てない、と言うのも独特の面白さがあって結構受けるものです。

また、モノマネの対象となるのは人間だけではありません。動物の鳴き声や動きのモノマネをする人もいますし、珍しいところでは食べ物や建物のモノマネをする人もいます。

その他、人間は人間でもテレビに出ているような人ではなく、職場の誰かのモノマネをすると言う内輪ネタを披露すると盛り上がることもありますよ^^

忘年会の余興でスベらない一発芸は?(その3)

忘年会の余興で受けが良い一発芸を用意したいと思った時に、何もできそうにないと思った時に意識してみると良いのが、その年の流行が何だったか、と言うことです。

流行語や人気があった芸能人などのことを思い浮かべて、それを利用した一発芸を行のです。

その年の流行語を使ってショートコントをやってみても良いですし、単純にミュージシャンのダンスをするだけでも十分盛り上がるものです。

ただし、コントの時には、コメディアンがやっていたものをそのままやると白けてしまうことがありますから、内輪ネタを入れてセリフを考えるなど、少しでも良いのでオリジナリティを加えると良いものです。

こういった、その年に注目を浴びた言葉や人を使ったネタであれば、多くの人が知っていますので、忘年会に参加をする人たち、みんなで楽しみやすくなります。

このように、さまざまな一発芸を通して、普段見せることのない自分を出すことで、忘年会を盛り上げられることでしょう^^

CHECK!>>忘年会の余興グッズ人気ランキング TOP30[楽天]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加