智頭宿雪まつり開催日時やアクセス、ホテル予約は?

智頭宿雪まつりでイルミネーションデートをしたい!

そんなあなたのために鳥取県の雪・氷のイルミネーションスポット智頭宿雪まつりの開催期間や点灯時間、アクセスなどの詳細、
そして、智頭宿雪祭り周辺の立ち寄りスポットやホテル(宿泊)情報をご紹介します。


今だけ限定セール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

智頭宿雪まつりの期間や点灯時間、その他詳細は?

【開催期間】2016年2月6日
【点灯時間】18時~21時
【開催場所】智頭宿一円
【電飾数】キャンドル約600本
【料金】無料
【TEL】0858-76-1111
【HP】http://www1.town.chizu.tottori.jp/kankou/

【住所】鳥取県智頭町
【智頭宿雪まつり 地図】

【交通アクセス】
 電車:JR智頭駅→徒歩1分
 クルマ:鳥取道智頭ICから国道53号経由2km5分
【駐車場】100台、無料

智頭宿雪祭りの見所は?

鳥取県の智頭宿の冬の一大イベントと言えば、智頭宿雪まつりです。毎年2月の上旬に開催され、県内外から多くの観光客が訪れます。

智頭宿という場所は、奈良時代以来の畿内と因幡を結ぶ道として、両街道の宿場として栄えた歴史を持っています。

そのため、古い社寺や建物が立ち並び、小さい町ながら非常に趣があるのが特徴です。

智頭宿雪まつりの見所は、何と言っても雪と光が織りなす幻想的な風景です。

智頭宿雪まつりの時期になると、手作りの雪灯籠が智頭駅から智頭宿にかけて並び、キャンドルの数は600本。情緒豊かでロマンチックな光景が広がります。

また、昼間は各種イベントや地元特産品の販売などが行われ、美味しいものを食べながら街歩きをするのも一つの楽しみでしょう。

この地区は面積の90パーセント以上を山林が占めており、山村の古い民家群のたたずまいを残す板井原集落をはじめ、人形浄瑠璃の世界が受け継がれる集落智頭町新田などが存在します。

智頭宿雪まつりの際は、ぜひ立ち寄り、歴史と伝統を肌で感じましょう。

智頭宿雪祭り周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

智頭宿雪まつりでは、昼間から屋台村や特産品の店が立ち並び、数々の地元グルメが味わえます。

名物の柿の葉寿司は、柿の葉の良い香りが広がり、何度も食べたい伝統食です。

その他に、自慢の手打ちそばや地酒も楽しめます。

智頭宿にはお食事処も多く、山郷地区の女性グループが運営する自然派のレストランや、地元で採れた野菜や山菜をふんだんに使った懐石料理、日本海で水揚げされた新鮮な魚介を使った食事処など、バリエーション豊かです。

観光に疲れたら、お洒落な喫茶店やカフェで一休み。おススメの立ち寄りスポットは、国指定重要文化財に指定されている石谷家住宅でしょう。

石谷家住宅内には、喫茶スペースがあり、美しい庭を見ながら食事やお茶をすることができます。

季節限定の手打ちそばやケーキセットなどがあり、値段はリーズナブルながら、どれも手の込んだ味わいです。

智頭宿雪まつりを楽しみながら、智頭宿の小さなグルメを味わい尽くすのも良いですね。

智頭宿雪まつり 交通費を安く抑えたいなら!

智頭宿雪祭りへの格安の交通手段をお探しでしたら高速バスがおすすめです。

なので、

智頭宿雪まつり往復の交通費をできるだけ浮かせたい!

という人は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら
智頭宿雪祭りへの格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利ですよ。

>>智頭宿雪まつり 高速バスの予約はこちら

智頭宿雪まつり周辺のホテル予約でおすすめは?

智頭宿は、小さいながらも宿場町として栄えた場所です。

そのため、昔から多くの宿泊施設が点在し、往来する人が絶えませんでした。

町のあちこちには、伝統的な民家や寺社が立ち並び、宿泊施設もまた、個性的で趣のある建物が少なくありません。

人形浄瑠璃の里として知られる新田には、人形浄瑠璃の館に併設する施設がある他、智頭杉にて建てられた旅館や、料理が自慢の割烹旅館など、他では見られないバリエーション豊かな場所があります。

また、最近人気のある民泊は、地元の人をはじめ様々な人と触れ合える良い機会になるでしょう。

都会のようなホテルはあまりありませんが、情緒豊かな宿場町の雰囲気を味わうには、ぴったりです。

田舎の暮らしを体験したいという方には古民家やログハウスもおすすめです。

智頭宿雪まつりの時期をはじめ、イベントがあるシーズンは、予約でいっぱいになることが予想されますので、お気に入りの宿があれば、早めに確保しておくのがベストでしょう。

>>智頭宿雪まつり 周辺のホテル口コミはこちらから

鳥取県智頭宿雪まつり(ちづしゅくゆきまつり)で素敵な雪・氷のイルミネーションデートを楽しんでださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加