津山城夜桜ライトアップ!開催日時やアクセス、ホテル予約は?

津山城で夜桜ライトアップのお花見を楽しみたい!

そんなあなたのために岡山県の津山城 鶴山公園(つやまじょう かくざんこうえん)の夜桜ライトアップの開催期間や点灯時間、アクセスや駐車場、
津山城夜桜ライトアップの見所や混雑状況、桜まつり情報、さらに津山城周辺の立ち寄りスポットやホテル(宿泊)情報をご紹介します。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

津山城夜桜ライトアップ!期間や点灯時間、アクセスや駐車場は?

【開催期間】4月1日~4月15日
【点灯時間】日没~22時
【開催場所】岡山県津山市 津山城
【料金】大人300円、中学生以下無料
【TEL】0868-22-3310
【HP】http://www.tsuyamakan.jp/

【住所】岡山県津山市山下135
【津山城(鶴山公園) 地図】

【交通アクセス】
 電車:JR津山駅→徒歩10分
 クルマ:中国道津山IC・院庄ICから国道53・179号経由5km15分
【駐車場】約500台、500円(臨時駐車場あり)

>>津山城(鶴山公園)詳細な地図や周辺情報はこちら

津山城の夜桜ライトアップ 見所や混雑状況は?

津山城(鶴山公園) 桜のお花見情報はこんな感じです。

[例年の見ごろ]4月上旬
[本数]約1000本
[主な種類]ソメイヨシノ
[桜祭り]4月1日~4月15日

津山城は、室町時代の1441年から1444年にかけて美作国の山名忠政によって鶴山城が築城されたのが始まりとされています。

1603年から1616年にかけて織田信長の近習として知られる森蘭丸の弟の森忠政により、広島城や姫路城を上回る77の櫓を持つ日本三大平山城の一つとして改修されています。

現在では、鶴山公園として日本さくら名所100選に指定されています。

4月上旬~4月中旬にかけてソメイヨシノを中心とする約1000本の桜が咲き乱れ、例年4月1日から15日には城跡公園を中心に津山さくらまつりが開催されます。

津山さくらまつりの見所は、期間中の日没から午後9時まで行われる夜桜ライトアップです。

混雑状況としては、会場では津山周辺の特産品販売やグルメフェスティバルなどのイベントが開催され、例年多くの花見客が訪れ大変混雑します。

津山さくらまつり期間中は駐車場や周辺の道路が大変混雑するので、混雑対策として公共交通機関を利用するようにしましょう。

津山城(鶴山公園)周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

津山城周辺は、鯖すしや地元の食材を使った津山ロール、西条柿の干し柿を開きゆずを加え巻き上げた巻柿、津山産小麦ふくほのかの皮を使った津山ギョウザなどがありますが、津山に伝わる黒媛伝説に基づく黒媛うどんをおすすめします。

黒媛伝説は、仁徳天皇が吉備の国の美しい黒媛を宮中に呼び恋に落ちる一方で、仁徳天皇の妃が嫉妬の炎を燃やし黒媛に濡れ衣を着せ吉備へ帰郷させてしまいますが、未練のある仁徳天皇は吉備へ行幸し愛の証を残す伝説です。

黒媛うどんは、ハト麦や胚芽、杜仲、ウコン、唐辛子、熊笹、シソ、ゴマなどを練りこんだ8種類の健康うどんであり、8種類の中から好みの麺を注文して食べます。

黒媛うどんのお食事処としては、ラーデンパルクがおすすめです。

立ち寄りスポットとしては、岡山農業公園ドイツの森クローネンベルクやヒルゼン高原センター、寺町筋、横野滝など、数多くあります。

岡山農業公園ドイツの森クローネンベルクは、ドイツの農村をモチーフとしたテーマパークです。

園内には、ワイナリーや農産加工場、レストランなどがあり、ポニーの乗馬や芝すべりゲレンデ、パターゴルフなどのアトラクションも楽しめますよ。

津山城の夜桜ライトアップ 交通費を安く抑えたい!

お花見スポット津山城(鶴山公園)への格安の交通手段をお探しでしたら高速バスがおすすめです。

なので、

「津山城往復の交通費をできるだけ安くしたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら
津山城への格安プランが簡単に検索できてすごく便利ですよ。

>>津山城 高速バスのご予約はこちら

津山城の夜桜ライトアップ ホテル予約でおすすめは?

津山城は、JR津山駅から徒歩15分と近く、JR津山駅周辺の宿泊施設の利用が夜桜ライトアップや津山観光には便利です。

JR津山駅周辺には、玉子かけごはんで知られる岸田吟香の書や書簡などが展示されている旅館お多福や、津山市内で最も古く乃木将軍が宿泊したあけぼの旅館、天然温泉と地元産食材を生かした料理のもえぎの里あば交流館など、比較的規模が小さくこだわりの宿泊施設がたくさんあります。

また、津山駅より徒歩7分の立地にある津山セントラルホテルタウンハウスやリーズナブルな料金設定の津山セントラルホテル新館アネックスなど、ビジネスマン向けの低料金の宿泊施設も多くあります。

なので、予算や同行者人数など諸条件に合わせて予約先を選ぶことができます。

車の場合は、中国自動車道津山インターチェンジまたは院庄インターチェンジから約15分と交通アクセスが良く、中国自動車道沿線や周辺の宿泊施設の利用もおすすめです。

宿泊情報としては、美作三湯はと呼ばれる湯郷温泉や湯原温泉、奥津温泉の宿泊施設がおすすめです。

>>津山城(鶴山公園)周辺のホテル口コミはこちら

岡山県 津山城 鶴山公園(つやまじょう かくざんこうえん)の夜桜ライトアップのお花見&桜祭りを楽しんでださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加