日笠山夜桜ライトアップ!開催日時やアクセス、ホテル予約は?

日笠山で夜桜ライトアップのお花見を楽しみたい!

そんなあなたのために兵庫県の日笠山(ひかさやま)の夜桜ライトアップの開催期間や点灯時間、アクセスや駐車場、
日笠山夜桜ライトアップの見所や混雑状況、桜まつり情報、さらに日笠山周辺の立ち寄りスポットやホテル(宿泊)情報をご紹介します。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

日笠山夜桜ライトアップ!期間や点灯時間、アクセスや駐車場は?

【開催期間】3月下旬~4月下旬
【点灯時間】未定
【開催場所】兵庫県高砂市 日笠山
【料金】無料
【TEL】079-443-9030
【HP】http://www.takasago-kanko.com/pickup-sakura.html

【住所】兵庫県高砂市曽根町
【日笠山 地図】

【交通アクセス】
 電車:山陽電鉄山陽曽根駅→徒歩20分
【駐車場】なし

>>日笠山 詳細な地図や周辺情報はこちら

日笠山の夜桜ライトアップ 見所や混雑状況は?

日笠山 桜のお花見情報はこんな感じです。

[例年の見ごろ]3月下旬~4月下旬
[本数]1000本
[主な種類]ボタンザクラ、ソメイヨシノ

日笠山は高砂市曽根と姫路市大塩の間にある60mほどの小山です。

高砂から車で山頂まで登れるので、比較的行きやすい場所です。

見所は山頂からの景色で、東に高砂から加古川、西に姫路が望めます。

桜も1000本ほど植えられており、ボタン桜の名所になっています。

日笠山の西麓には兵庫県の花であるのじぎくの群生があり、桜と共に有名です。

日笠山山頂からは北へ尾根筋にハイキングコースが通っており、多くの人がハイキングで楽しんでいます。

付近に貝塚もあり、昔から周辺の住民に親しまれている山です。

夜桜ライトアップは電灯で行われています。

比較的低い位置からライトアップしているので、下から見て桜が夜空に生えて美しい見えるようになっています。

山頂からの夜景と夜桜ライトアップは、車で容易に来ることができるため、デートの名所になっています。

高砂や姫路には、姫路城や鹿島川、鹿嶋神社など、市内に有名な桜の名所が多いので、混雑状況は、週末はともかく平日はあまり多くはありません。

日笠山周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

食事処は日笠山山頂にはありませんが、山の東西にある山陽電鉄の駅の大塩、曽根には、国道250号線を中心にいろいろなお食事処が散在しています。

夜桜が目的で夕食を早めに済ますなら、多少離れていますが、姫路市内らな多くの種類のお食事処があります。

姫路から日笠山までは姫路南から姫路バイパスで神戸明石方面に走り、高砂西ランプで降りて右折すればすぐです。

周辺の立ち寄りスポットは数多いのですが、少し離れていてもお薦めは姫路城でしょう。

世界文化遺産に登録されて知らない人がいないほど有名な観光地になりました。

立派な天守閣に加え、いろいろな歴史を持つ建物、迷路づくりの通路など、興味ある場所が次々と現れます。

他に、近くでのたちよりスポットとしては、曽根天満宮と大塩天満宮がいいです。

季節は違いますが、どちらの天満宮も秋祭りが有名で、曽根は毎年10月の13日、14日、大塩は10月の14日、15日に行われます。

祭りばかりでなく、静かな境内の散歩も落ち着きますよ。

日笠山の夜桜ライトアップ 交通費を安く抑えたい!

お花見スポット日笠山への格安の交通手段をお探しでしたら高速バスがおすすめです。

なので、

「日笠山往復の交通費をできるだけ安くしたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら
日笠山への格安プランが簡単に検索できてすごく便利ですよ。

>>日笠山 高速バスのご予約はこちら

日笠山の夜桜ライトアップ ホテル予約でおすすめは?

日笠山の夜桜ライトアップを見るならあまり遠い場所での宿泊地はよくないですが、
日笠山周辺には、ホテルはなく隣接する大塩、曽根にもありません。

姫路や高砂、加古川の市街地にはたくさんの宿泊施設がありますので、そちらの方で宿泊することになります。

姫路にはビジネスホテルもありますが、世界的観光地の姫路城があるので、観光客に合わせていろいろな趣向を凝らしたシティーホテルもたくさんあります。

高砂には海岸沿いに大企業が並んでいますので、出張等に合わせたビジネスホテルが目立ちます。

加古川市街地にも宿泊施設がたくさんありますが、やはり企業向けのものが多くなっています。

桜の季節は宿泊客も多く、特に姫路は姫路城周辺が桜の名所になっていますので、週末などは予約せずに泊まるのは難しいこともあります。

早めに、姫路城のよく見える部屋を予約するのがいいやりかたです。

高砂や加古川は特に予約の必要はありません。

姫路市内には食事処も多いので、雰囲気を考えるなら姫路、宿泊費を考えるなら高砂、加古川となります。

>>日笠山周辺のホテル口コミはこちら

兵庫県 日笠山(ひかさやま)の夜桜ライトアップのお花見&桜祭りを楽しんでださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加