春日大社 初詣!混雑や立ち寄りスポット、ホテル予約は?

「春日大社の初詣に行って気持ち良く新年を迎えたい!」

そこで今回は
奈良県の春日大社(かすがたいしゃ)初詣の参拝時間や混雑状況、ご利益や初詣行事に関する情報、
そして春日大社周辺でおすすめの立ち寄りスポットやホテル(宿泊施設)情報をご紹介します。


毎月11万円 簡単にお金を稼ぐ方法をご存じですか?
自宅で好きな時に楽して稼げる方法を期間限定でご紹介!


詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
フルオートメーションアドセンスパッケージ

(人数限定なので、すでに終了していたらご了承ください...)

春日大社初詣のご利益や参拝時間、アクセスや駐車場は?

【ご利益】開運招福全般、交通安全、災難除け、厄除け
【参拝時間】12月31日は6時30分~17時、23時45分~1月1日20時、2日・3日は6時30分~19時、4日・5日は6時30分~18時
【初詣行事】日供始式並興福寺貫首社参式:1月2日10時~、神楽始式:1月3日11時~
【TEL】0742-22-7788
【HP】http://www.kasugataisha.or.jp/

【住所】奈良県奈良市春日野町160
【春日大社 初詣 地図】

【交通アクセス】
 電車:近鉄近鉄奈良駅2番出口→奈良交通バス春日大社本殿行きで7分、バス停:春日大社本殿下車、徒歩すぐ
 クルマ:西名阪道天理ICから国道169号経由15分
【駐車場】100台、1000円(周辺で交通規制あり)

>>春日大社 詳細な地図や周辺情報はこちら

春日大社の初詣、混雑の状況や対策は?

春日大社初詣 例年の人出は約50万人です。

春日大社は神護景雲2年(西暦768年)、平城京の守護と国民の繁栄を祈願するために創建された神社です。

神様が白鹿に乗って、奈良の地に降臨した伝説により、奈良の地では鹿は神の使いとされ、人々に親しまれています。

春日山原始林とともに、平成10年(1998年)に奈良の文化財として世界遺産に登録されました。

そんな、興福寺・東大寺と並んで奈良公園の三大名所である春日大社ですが、初詣の混雑状況として毎年50万人の参拝者が訪れ、非常に混み合います。

開門時間は12月31日6時半~17時と23時45分~1月1日20時、2・3日6時半~19時となっているため、混雑対策として早朝もしくは元旦は避け、2・3日に訪れると良いでしょう。

車でのアクセスを避けるのも良いです。

電車では近鉄奈良駅、もしくはJR奈良駅どちらからでも徒歩・バスでアクセスができます。

バスの場合、バス停「春日大社本殿」下車、徒歩すぐの距離にあります。

春日大社周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

春日大社周辺のお食事処としては、まず絶品のそばが味わえる「わらべ喜庵」がおすすめ。

店主が毎日手打ちしているそばをぜひ召し上がってみてください。

初詣で冷えた身体を温めるそばは最高です。

また、おみやげに奈良名物・三笠はいかがでしょうか。

奈良駅付近の三条通にある万菓堂の名物である大きなどら焼き・三笠は、おみやげに最適です。

購入して奈良公園の敷地内で自然と鹿に囲まれながら座って食べるのもまた一興です。

周辺地域の観光・立ち寄りスポットとしては、まずは大仏さまが納められている東大寺は外せません。

他にも、長く伸びる回廊・階段の二月堂や法華堂もぜひ一緒に巡りましょう。

もちろん、奈良公園の鹿たちも愛でたり、興福寺の五重塔を眺めたりと、たくさん見どころがあります。

他にもガイドブックなどでもお馴染みの浮見堂、奈良の市街地がぐるりと見渡せる若草山、五重塔が水面に映り込み柳とのコントラストが美しい猿沢池など、他にも盛り沢山です^^

春日大社 格安の交通手段をお探しなら!

初詣で春日大社への交通費を安く抑えたいなら高速バスがおすすめです。

なので、

「春日大社初詣の往復の交通費をできるだけ浮かせたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら春日大社への格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利です。

>>春日大社 高速バスの予約はこちら

春日大社の初詣におすすめの宿泊情報は?

春日大社での初詣で新年を迎えるなら、ゆったり観光ができるため奈良で宿をとると良いでしょう。

周囲での宿泊情報として、まずは奈良公園の中腹に位置している「奈良ホテル」がおすすめです。

静かで緑の香り漂う林の中に立つこの宿は、町家テイストを生かしつつモダンで雅な空間が広がります。

古良き日本が味わえる室内空間では、古都ですごす楽しみを実感できるでしょう。

もちろん、奈良の食材を生かした郷土料理が十二分に楽しめます。

また、若草山のふもとに位置し、春日大社とは目と鼻の先にある「奈良万葉若草の宿 三笠」もおすすめです。

宿・おみやげもの街の中の風情のある街並みに佇む三笠は、露天風呂が部屋に備え付けられた、豊かな緑と奈良の街を宿から一望できます。

伊賀牛の会席料理をはじめとして、絶品の食事が味わえます。

大晦日の除夜の鐘を東大寺でついて、若草山で初日の出を拝み、そして初詣を春日大社で、というコースに最適な拠点となることでしょう。

>>春日大社周辺のホテル口コミはこちら

奈良県 春日大社(かすがたいしゃ)初詣のご参拝で素敵な一年をお過ごしくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加