赤間神宮 初詣!混雑や立ち寄りスポット、ホテル予約は?

「赤間神宮の初詣に行って気持ち良く新年を迎えたい!」

そこで今回は
山口県の赤間神宮(あかまじんぐう)初詣の参拝時間や混雑状況、ご利益や初詣行事に関する情報、
そして赤間神宮周辺でおすすめの立ち寄りスポットやホテル(宿泊施設)情報をご紹介します。


毎月11万円 簡単にお金を稼ぐ方法をご存じですか?
自宅で好きな時に楽して稼げる方法を期間限定でご紹介!


詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
フルオートメーションアドセンスパッケージ

(人数限定なので、すでに終了していたらご了承ください...)

赤間神宮初詣のご利益や参拝時間、アクセスや駐車場は?

【ご利益】家内安全、除災招福
【参拝時間】終日参拝OK
【初詣行事】平家太鼓打ち初め式:1月1日10時20分~
【TEL】083-231-4138
【HP】http://www.tiki.ne.jp/~akama-jingu/

【住所】山口県下関市阿弥陀寺町4-1
【赤間神宮 初詣 地図】

【交通アクセス】
 電車:JR下関駅→サンデン交通バス長府方面行きで9分、バス停:赤間神宮前下車、徒歩すぐ
 クルマ:中国道下関ICから県道57号経由3.5km10分
【駐車場】50台、無料(1月1日~3日は150台の臨時駐車場あり)

>>赤間神宮 詳細な地図や周辺情報はこちら

赤間神宮の初詣、混雑の状況や対策は?

赤間神宮初詣 例年の人出は約18万人です。

山口県の赤間神宮は、下関で人気ナンバーワンの初詣スポットです。

関門海峡を望むこの神社では、源平壇ノ浦の合戦に敗れ、二位尼に抱かれてわずか8歳で入水した安徳天皇をお祀りしています。

独特の朱色の社殿は「竜宮造り」といわれる立派なもので、まさに竜宮城のような佇まい。

毎年5月3日におこなわれる先帝祭(せんていさい)をはじめ、平家一門の墓(七盛塚)や耳なし芳一の舞台として知られる有名な神社です。

そのため、初詣には全国各地から約18万人もの人出で賑わうので、周辺道路や交通機関が大変混雑します。

特に、元日から2日にかけては、赤間神宮の混雑状況がピークに達する時です。

2日には午後2時から30分ほど、拝殿の奥にある舞台で恒例の「舞楽始め(ぶがくはじめ)」が行われ、多くの参拝客が訪れます。

人混みを避けてゆったり参拝したければ、少なくとも日時を選んで訪れた方がいいでしょう。

混雑対策としては、舞楽始めとその前後の時間帯を避けていくか、急ぎでなければ2日以降に参拝するといいかもしれません。

道路の反対側には60台の無料駐車場がありますが、正月三が日はよほど幸運でなければスムーズに駐車するのは難しいでしょう。

赤間神宮周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

赤間神宮に参拝した後は、地元の漁師たちが軒を連ねる立ち寄りスポット、唐戸市場に行ってみましょう。

唐戸市場は、赤間神宮から徒歩で10分少々の場所にある「関門の台所」です。

もともと日本最大のふぐの取り扱い市場として有名になりましたが、現在では鮮度抜群のありとあらゆる地元農産物がリーズナブルに楽しめる巨大マーケットになっています。

しかし、多くの観光客のお目当ては、やはり今朝水揚げされたばかりの海鮮でしょう。

地元の漁師たちが自ら対面販売するという活気あふれる雰囲気がうけ、土日・祝日のみならず、平日でも客足の絶えない大盛況ぶりです。

市場というとプロの駆け引きが繰り広げられる殺伐とした現場を思い浮かべる方も少なくないかもしれませんね。

でも、唐戸市場は海外からの観光客も訪れるオープンな観光スポットなので排他的な空気は一切ありません。

また、とれたての新鮮な魚がその場で食べられるお食事処、海鮮屋台も大好評です。

下関、関門海峡でしか味わえない、これまで口にしたことのないような美味しい海鮮を心ゆくまで堪能できますよ^^

赤間神宮 格安の交通手段をお探しなら!

初詣で赤間神宮への交通費を安く抑えたいなら高速バスがおすすめです。

なので、

「赤間神宮初詣の往復の交通費をできるだけ浮かせたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら赤間神宮への格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利です。

>>赤間神宮 高速バスの予約はこちら

赤間神宮の初詣におすすめの宿泊情報は?

赤間神宮は、日本有数のパワースポットとしても知られ、年間を通して参拝客が絶えない日本有数の観光名所でもあります。

なので、周辺の宿泊施設が充実していて、レジャー観光にも大変便利です。

先にご紹介した唐戸市場はもちろん、しものせき水族館「海響館」や、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行われた「巌流島」など・・・

観光スポットへのアクセスに優れたシティホテルや老舗旅館、民宿が立ち並んでいます。

家族連れやカップルでの旅行がてらの初詣にもぴったりの環境といえるでしょう。

さらに、お正月を含めた11月~2月にかけては、ちょうど下関名物のふぐ料理が旬を迎える時期です。

県内外からたくさんの観光客が詰めかけるため、各ホテルや旅館、民宿もさまざまなサービスを展開しています。

ふぐさし、ちり鍋、お寿司にひれ酒。

ふぐの本場、下関ならではの天下一品の懐石料理を味わい尽くせるお得なプランもあるので、宿泊情報は早めにチェックしておきましょう。

>>赤間神宮周辺のホテル口コミはこちら

山口県 赤間神宮(あかまじんぐう)初詣のご参拝で素敵な一年をお過ごしくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加