薬王寺 初詣!混雑や立ち寄りスポット、ホテル予約は?

「薬王寺の初詣に行って気持ち良く新年を迎えたい!」

そこで今回は、
徳島県の薬王寺(やくおうじ)初詣の参拝時間や混雑状況、ご利益や初詣行事に関する情報、
そして薬王寺周辺でおすすめの立ち寄りスポットやホテル(宿泊施設)情報をご紹介します。


毎月11万円 簡単にお金を稼ぐ方法をご存じですか?
自宅で好きな時に楽して稼げる方法を期間限定でご紹介!


詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
フルオートメーションアドセンスパッケージ

(人数限定なので、すでに終了していたらご了承ください...)

薬王寺初詣のご利益や参拝時間、アクセスや駐車場は?

【ご利益】厄除けなど
【参拝時間】12月31日~1月1日17時頃まで。2日以降は7時頃から
【初詣行事】新春初祈祷、2015年1月1~3日
【TEL】0884-77-0023
【HP】http://yakuouji.net/

【住所】徳島県海部郡美波町奥河内字寺前285-1
【薬王寺 初詣 地図】

【交通アクセス】
 電車:JR日和佐駅→徒歩10分
 クルマ:神戸淡路鳴門道鳴門ICから国道11・55号経由60km2時間
【駐車場】500台

>>薬王寺 詳細な地図や周辺情報はこちら

薬王寺の初詣、混雑の状況や対策は?

薬王寺初詣の例年の人出は約20万人です。

薬王寺は徳島県の南西部、高知県との県境にも近い海部郡美波町にあるお寺です。

四国八十八カ所の第23番霊場で、厄除けのお寺として特に四国では良く知られています。

どこの県庁所在地からも少し遠いのですが、それにもかかわらず初詣や厄落としの祈祷に大変多くの人が県内外から訪れます。

参拝時は「やくよけばし」を渡り、「女厄坂」といわれる33段、続く「男厄坂」42段、そして男女の「還暦厄坂」61段の石段をのぼります。

それぞれの石段の下には経文の書かれた小石が埋めこまれており、石段の一段ずつにお賽銭を置きながら登っていく習わしがあります。

初詣の時は露店がたくさん出てにぎわいます。

混雑状況としては、やはり三が日は大変込みあいます。

交通の便が良くありませんので、ほとんどの参拝客が車で訪れるため、とくに駐車場が混雑します。

混雑対策として道路から駐車場にかけて交通整理をしていますので、それにしたがって駐車しましょう。

薬王寺周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

薬王寺からほど近い立ち寄りスポットとしては、「道の駅日和佐」があります。

年中無休のため、初詣の際の立ち寄りも安心ですね。

道の駅日和佐には「物産館」「産直館」「足湯館」があります。

物産館では徳島県の観光情報や、特産品の販売、JRの乗車券の販売などを行っています。

産直館では地元でとれた新鮮な野菜や花、加工品など、当地ならではのものを販売しています。

足湯館では、道の駅の敷地内で湧き出している温泉水を利用した、一度に20人が利用できる足湯があります。

初詣やドライブで冷えた足を温めるのは快適ですね。

足湯は無料で利用でき、更衣室もあります。

タオルが無い場合は販売もしていますので手ぶらでも大丈夫です。

敷地内には軽食のお食事処があり、ソフトクリームやたこ焼き、丼ものが人気です。

初詣の際のひと休みに、またお土産を買うのにもちょうどいい施設です。

また、NHKの連続テレビ小説で有名になった「日和佐うみがめ博物館カレッタ」も近くにありますので、立ち寄ってみるのもおすすめです。

薬王寺 格安の交通手段をお探しなら!

初詣で薬王寺への交通費を安く抑えたいなら高速バスがおすすめです。

なので、

「薬王寺初詣の往復の交通費をできるだけ浮かせたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら薬王寺への格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利です^^

>>薬王寺 高速バスの予約はこちら

薬王寺の初詣におすすめの宿泊情報は?

初詣で薬王寺を訪れる際の宿泊情報としては、主に海沿いに民宿やリゾートホテルがあります。

豪勢な海の幸を味わうことができたり、温泉のある宿泊施設もあります。

また、普段はお遍路さん向けに営業してるシンプルな宿もありますので、目的に合わせて選ぶと良いですね。

特に初詣の時期は事前にきちんと予約をしておきましょう。

また、宿泊して初日の出を見に行くなら大浜海岸がおすすめです。

日本の渚百選のひとつで、南北500mに渡り弓状に広がる砂浜です。

初日の出が美しく見え、また、アカウミガメの産卵地としても知られています。

大浜海岸では例年初日の出のイベントが行われており、元日の早朝から日和佐太鼓の演奏や、ふるまい汁などを楽しめます。

運がよければ、水平線の太陽がだるまのように見える「だるま朝日」を拝めることも。

初日の出クルージングをやっていることもありますので、船から日の出を見てみたい方は問い合わせてみると良いでしょう。

>>薬王寺周辺のホテル口コミはこちら

徳島県 薬王寺(やくおうじ)初詣のご参拝で素敵な一年をお過ごしくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加