クリスマスのローストビーフどこで買う?おすすめの購入先は?

「今年のクリスマスのメインはローストビーフにする予定なんだけど…」
「クリスマス用のローストビーフって、どこで買うのが正解なの?」

このようにお悩みではありませんか。

そこで今回は、スーパー、お肉屋さん、デパ地下
それぞれでクリスマス用ローストビーフを購入する場合の良い点とちょっと残念な点について調べてみました。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

クリスマスのローストビーフをスーパーで買うメリットとデメリットとは?

ローストビーフはスーパーで年中売っていますが、クリスマスの時期になると売り出しになり買う人も増えてきます。

身近にあって一番買い求めやすいのがスーパーでしょう。クリスマスに向けて他の食材も合わせて買いに来る人が一番多い店でもあります。

スーパーで売ってあるローストビーフのメリットと言えば、やはり安く買えることでしょう。

クリスマスの時期が近付くと最寄りの店から折り込みチラシが入ってきます。

新聞を購読していない人でもネットで広告の情報をチェックすることができます。

チラシを見比べることでどこのローストビーフが安く売られているか分かります。

デメリットというと、日持ちがあまりしないということが挙げられます。

近くて安く買える分、日持ちしないとなるとクリスマス当日に新鮮な食材を買うのが良さそうです。

生肉とは違い加工された肉なのでパーティーをしてその日のメニューに出されたお肉でも、翌日までは保存ができるのでそのまま食べることができます。

クリスマスのローストビーフをお肉屋さんで買うメリットとデメリットとは?

クリスマスのローストビーフをお肉屋さんで買うと、素材にこだわった上質の肉を食べることができます。

それがメリットでもありクリスマスのメニューをひと味違ったものにしたい人向けなのがお肉屋さんで販売されている食材でしょう。

肉の専門店で買うとなると、販売数が少ないところがデメリットです。

そこは食材が豊富にそろっているスーパーとは違い、お店に行って必ず買い求められるとも限りません。

ローストビーフは加工した肉なので、やはり加工前の新鮮なお肉の食材よりは販売数は少なくなってしまいます。

お肉屋さんでは加工前の新鮮な肉を売ることに力を入れています。

そこでお肉屋さんで買い求めるとなると予約をするか、商品の在庫状況を事前に確認してみると良いかも知れません。

クリスマス前に準備しておきたいものなら、予約をしておくと手に入りやすくなるでしょう。

またクリスマス当日になると人気が出て売り切れになることもあるので、買う前にやはりその日の在庫状況は確認しておくといいでしょう。

クリスマスのローストビーフをデパ地下で買うメリットとデメリットとは?

デパ地下で買えるクリスマス用のローストビーフは有名なお店も並んであったりして、ギフト向けの上級な素材のお肉を召し上がることができることが魅力です。

ブランドでもあり高級な食材を買い求めることが出来ます。またオードブルなども合わせて買うことができて、豪華な食材が買えることがメリットです。

ただ有名なお店があったり、ブランド品があったりとデパ地下では人気店も多いことから売り切れになってしまうことがデメリットです。

店頭で並んでいる商品が買えることが何よりも良いことですが、クリスマス当日などはデパートは人が賑わい必ず買い求めたい商品が揃っているとは限りません。

そこで予約をすることでデパ地下のローストビーフを買いやすくなります。

当日店頭に向かっても予約を済ませていれば商品を取りに行くだけなので混雑にも巻き込まれません。

デパ地下で買える味を買う方法には、店頭で買い求める以外にも通販で買う方法があります。

デパートでは通販のページを持っているところが多く、通販からだと最寄にないデパートの味も楽しむことができます。

クリスマス用ローストビーフを通販でお取り寄せする方法も!

「クリスマスはワンランク上のローストビーフで楽しみたい!」

という方にはこんな方法もありますのでよかったらご参考に^^


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→人数限定無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加