湯島天満宮 初詣!混雑や立ち寄りスポット、ホテル予約は?

「湯島天満宮の初詣に行って気持ち良く新年を迎えたい!」

そこで今回は
東京都の湯島天満宮(湯島天神)初詣の参拝時間や混雑状況、ご利益や初詣行事に関する情報、
そして湯島天満宮周辺でおすすめの立ち寄りスポットやホテル(宿泊施設)情報をご紹介します。


毎月11万円 簡単にお金を稼ぐ方法をご存じですか?
自宅で好きな時に楽して稼げる方法を期間限定でご紹介!


詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
フルオートメーションアドセンスパッケージ

(人数限定なので、すでに終了していたらご了承ください...)

湯島天満宮初詣のご利益や参拝時間、アクセスや駐車場は?

【ご利益】開運招福全般、学業成就、合格成就
【参拝時間】1月1日0時~21時、1月2日・3日は6時~21時、4日以降は6時~20時
【初詣行事】1月1日 0:00~随時 学業成就・合格祈願祭・厄除・家内安全祈願祭、9:00~ 元旦祭
【TEL】03-3836-0753
【HP】http://www.yushimatenjin.or.jp/

【住所】東京都文京区湯島3-30-1
【湯島天満宮(湯島天神) 初詣 地図】

【交通アクセス】
 電車:東京メトロ湯島駅3番出口→徒歩3分。またはJR御徒町駅北口→徒歩8分
 クルマ:首都高速神田橋出入口・上野出入口から都道452号経由2km5分
【駐車場】33台、20分200円

>>湯島天神 詳細な地図や周辺情報はこちら

湯島天満宮(湯島天神)の初詣、混雑の状況や対策は?

湯島天神初詣 例年の人出は約35万人です。

湯島天満宮は創建が約1500年前の西暦458年と歴史があり、学問の神様が祀られていることで非常に有名です。

湯島天神とも呼ばれており、受験シーズンはもちろん普段から合格を祈願する学生や家族連れが多く参拝を行っています。

境内には天神様の使いであるとされている牛の像があり、この像をなでると御利益が得られると伝えられています。

初詣の時期にも多くの参拝客が訪れ、例年は約35万人の人出となっているため混雑することは必至です。

また、午前9時からは元旦祭が催されるため混雑状況がさらに激しくなることが予想されます。

混雑対策として、混み合う時間帯を避けて訪れるということが有効です。

初詣のために集まる参拝客は、大晦日から元日にかけての時間帯と、元旦祭が開催される午前9時に集中する傾向があります。

そのため、元日の午前4時頃や午後6時過ぎといった時間帯を狙って参拝すると、混雑を回避しつつ初詣が行える可能性が高くなるのです。

湯島天満宮周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

湯島天満宮の近くには、数々のお食事処や甘味処が建ち並んでいます。

しっかりとした食事をするときは、「すし初」に行ってみましょう。

本格的な寿司店ですがランチメニューがリーズナブルな価格で提供されていて、豪華なちらし寿司が味わえます。

カウンターだけでなくテーブル席が用意されていることに加え、店内が完全に禁煙になっているため、家族連れにもおすすめです。

参拝を終えて一息つきたいときは、甘味処の「つる瀬」に行くと様々な種類の和菓子が味わえます。

特に団子や大福が絶品で、店頭で食べると思わずお土産にも購入してしまうほどです。

また、湯島天満宮の周辺には歴史を感じさせる立ち寄りスポットもあります。

国の重要文化財に指定されている「旧岩崎邸庭園」は日本に西洋文化が根付いた頃の洋館を見学することができます。

また、「台東区立下町風俗資料館」では大正時代の町並みが再現されているだけでなく、当時の遊びを体験することもできるのです。

湯島天神 格安の交通手段をお探しなら!

初詣で湯島天神(湯島天満宮)への交通費を安く抑えたいなら高速バスがおすすめです。

なので、

「湯島天神初詣の往復の交通費をできるだけ浮かせたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら湯島天神への格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利です^^

>>湯島天神 高速バスの予約はこちら

湯島天満宮の初詣におすすめの宿泊情報は?

湯島天満宮の徒歩圏内には数多くの宿泊施設が集まっています。

そのため、東京都内の学校を受験するという方は、湯島天満宮に初詣で訪れ合格祈願をすると同時に、受験する学校の下見を済ませておくということも可能になります。

また、受験のときに利用できる宿泊情報を集めておくと、時間に余裕を持って試験を受けられます。

「上野ファーストシティホテル」はモダンな外観に合った内装の部屋が用意されているシティホテルです。

全室に高級ベッドが導入されているため、ゆっくりと眠って疲れを癒やせます。

朝食は日本食が用意され、しっかりと栄養が摂れるメニューです。

家族やカップルで宿泊するなら、「ホテル・パークサイド」です。

賑やかな街である湯島周辺にありながら、静かな環境に建つ安らぎのひとときを過ごせるホテルです。

天ぷら料理や中華料理のレストランだけでなく洋食レストランやバーラウンジが揃っており、部屋からは不忍池を眺めることができるのです。

>>湯島天神周辺のホテル口コミはこちら

東京都の湯島天満宮 湯島天神(ゆしまてんまんぐう ゆしまてんじん)初詣のご参拝で素敵な一年をお過ごしくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加