義理の両親へお歳暮は何を贈ればいい?金額や品物、送り状は?

「義理の両親へお歳暮を贈りたいんだけど、どうしよう・・」

この時期、義理の両親へのお歳暮のことで頭を悩ましている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は義理の両親へお歳暮を贈る際の
お歳暮の金額や人気のお歳暮ギフト、送り状の書き方について調べてみました。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

義理の両親へお歳暮、金額の相場はいくら?

結婚したら義理の両親へお歳暮を贈る時にはいくら位の商品を選ぶのが良いのでしょうか。

お歳暮の金額は平均的に3000円から5000円が多いです。義理の両親でも特別高い物を贈る必要はありませんので、一般的な金額に合わせておけばいいです。

ただし、日頃から自分達や子供達のためにいろいろ買っていただいていたり、援助をしていただいている様な場合には、お返しできる機会が少ないですので、お歳暮の時に高い商品でお返しをするという方法もあります。

お歳暮は一年間お世話になった感謝の気持ちと来年もお願いしますという気持ちを表すものですので、お世話になったと感じる度合いで金額も変わってきます。

ただし、あまり高い物を贈ってしまうと、受け取る方も気が引けますし負担になってしまいます。

とてもお世話になったからといってあまりに高い物は選ばないようにして、高くても10000円程度の物にしておいた方が義理の両親も受け取りやすいでしょう。

義理の両親へお歳暮、どんな品物が喜ばれる?

義理の両親へお歳暮を贈る時に、どんな商品を選べば良いのかとても悩む所です。

一般的にお歳暮の商品として喜ばれる品物は、普段では購入出来ない様な少し高めの高級食材や洗剤や油やコーヒーなど毎日使う日用品です。

基本的には食べたり、使用したりして無くなる物の方がおすすめです。

また義理の両親の家族構成にも配慮した品物を選ぶ様にしましょう。

両親が二人だけで住んでいるのに、賞味期限の短い食べ物を沢山送っても食べきれない可能性もありますので、二人だけの場合には量は少しでも質の良いものか賞味期限の長い、ハムやソーセージ等の加工品の方が喜ばれるでしょう。

逆に、子供や孫などと一緒に住んでいて家族が多い場合には、量の多い物の方が喜ばれます。

義理の両親の好みが解っている場合には、好きな物を選んであげるのも喜ばれます。

その場合には食べ物ではなくても、前から欲しがってた品物などが解っていればお歳暮としてその商品をあげるのも良いでしょう。

義理の両親へお歳暮、送り状はどのように書けばいい?

義理の両親が遠方に住んでいて、お歳暮を宅配で送る時の送り状の書き方は、送り主は基本的にはご主人の名前で送ればいいです。

ご主人の名前だけでも奥様と一緒に送ってくれたという事は伝わりますので失礼にはあたりませんが、一緒に送ったという事をきちんと知らせたい方は奥様と連名でもいいです。

また送り先の宛名もお父様の名前だけで大丈夫ですが、もちろんお母様の名前も一緒に書いても問題ありません。

義理の両親と家が近く、普段から良く会っている人もいれば、遠方で年に数回しか会えないという人もいますので、義理の両親と一言で言ってもその関係性は様々です。

しかし、自分の伴侶の両親という事は間違いありませんので送り状の書き方で多少間違えがあったとしても、後から誤っておけば大きなトラブルに発展する事はないでしょう。

しかし、名前の漢字を間違えるといった基本的なミスはやはり良い気はしないので、間違えない様に必ず確認をしましょう。

義理の両親へのお歳暮でお困りならご参考に

「義理の両親へのお歳暮、何を贈れば喜んでもらえるのだろう・・」

という方は、こちらの人気サイトの中から選んでみてはいかがでしょう。

特選松阪牛専門店/やまと

北海道から産直通販/かにまみれ

愛媛みかん専門店/のま果樹園

義理の両親へのお歳暮ギフトでお悩みでしたら
こういった方法もありますのでよかったらご参考に^^


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→人数限定無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加