JRタワー展望室T38 初日の出!時間や混雑、立ち寄りスポットは?

「JRタワー展望室T38の初日の出を見て気持ち良く新年を迎えたい!」

そんなあなたのために北海道で人気の初日の出スポット JRタワー展望室T38初日の出の日の出時刻やアクセス、混雑状況に関する情報、
そしてJRタワー展望室T38周辺でおすすめの立ち寄りスポットやホテル(宿泊施設)情報をご紹介します。


今だけ限定セール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

JRタワー展望室T38初日の出の時間や料金、アクセスや駐車場は?

【日の出時刻】7:04
【料金】大人720円、中・高校生500円、小人(4歳以上)300円
【TEL】011-209-5500
【HP】http://www.jr-tower.com/t38

【住所】北海道札幌市中央区北5西2 JRタワー38F
【JRタワー展望室T38 初日の出 地図】

【交通アクセス】
 電車:JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅から直結
 クルマ:札樽道札幌北ICから国道5号経由で30分
【駐車場】1383台(最初の1時間330円、以降20分ごとに110円)

>>JRタワー展望室T38 詳細な地図や周辺情報はこちら

JRタワー展望室T38の初日の出、混雑の状況や対策は?

「行ってよかった! 日本の展望スポットランキング2015」にランクインした札幌駅に隣接するJRタワー展望室T38(タワースリーエイト)

地上38階高さ160mの高さにあるのでT38(タワースリーエイト)と名付けられています。

JRタワー自体、建造物としては北海道一の高さを誇り、中にはオフィス・ホテル・百貨店・複合商業施設やシネコンなどが入っています。

また、展望室からは札幌市内はもとより遠くは小樽や夕張山地まで見渡すことができ、その景観を一目見ようと道内はもとより道外からのお客様でにぎわっています。

隠れた景観スポットは開放感が半端ないと人気の「眺望トイレ」でこちらもおすすめです。
(T38の入場料は大人720円/子供(中学生高校生)500円、小学生幼児300円です。)

また、人気のT38からの初日の出ですが、日が昇る時刻は7時04分で6時直前あたりから混雑状況が見られます。

混雑対策として、あらかじめ予約をしていかれるか5時半くらいから列に並ばれるとよいでしょう。

なお、駐車場は1300台以上収容できますが、有料ですので地下鉄「札幌駅」、JR「札幌駅」を利用されるとJRタワーと直結しているので便利です。

JRタワー展望室T38周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

JRタワー展望室T38(タワースリーエイト)で初日の出を見る方におすすめの立ち寄りスポットとしては、JRタワーから歩いて数分で行くことができる赤レンガでおなじみの「旧道庁」や重要文化財「時計台」です。

朝は観光の方も少ないので自分の好きな場所から記念撮影ができおすすめです。

そして、そのまま朝の大通り公園散策をしてお腹が空いたなら、朝6時から開いている二条市場で朝食はいかがでしょう。

こちらは店舗によって営業時間は多少異なりますので、もし元旦に行かれる予定ならばあらかじめ組合事務所に問い合わせてから行かれた方が確実です。

そしてもう1つ、同じく朝から海産物を味わえるお食事処として「中央卸売市場・場外市場」があります。

こちらは朝7時から飲食店(20件ほど)が開いており、年末年始はお正月用の海産物を買いに来る方でもにぎわいます。

場外市場へはJR札幌駅から小樽行き・手稲行に乗り一駅先の「桑園駅」で降り西改札口を出て徒歩9分で到着します。

JRタワー展望室T38 格安の交通手段をお探しなら!

初日の出でJRタワー展望室T38への交通費を安く抑えたいなら高速バスがおすすめです。

なので、

「初日の出 JRタワー展望室T38 往復の交通費をできるだけ浮かせたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスならJRタワー展望室T38への格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利です^^

>>JRタワー展望室T38 高速バスの予約はこちら

JRタワー展望室T38の初日の出におすすめの宿泊情報は?

JRタワー展望室T38(タワースリーエイト)で初日の出を見る方におすすめの宿泊情報は札幌市内中心部に宿泊されるのが良いでしょう。

札幌市内中心部のホテルは主に大通公園を挟んで北側(駅側)と南側(ススキノ方面)に分かれます。

北側(駅側)に宿泊されるとタワーまでの移動は徒歩で行くことができ、道庁や時計台、サッポロファクトリーなども気軽に散策することができます。

また、夜はススキノで過ごしたいという方でしたら南側に宿泊されるというのも良いでしょう。

ススキノ周辺に宿泊した場合でも地下鉄南北線が通っていますので、ススキノ~大通り~札幌駅まで簡単に移動することができます。

冬場足元が悪い中でも地下街が充実しているので、あまり外に出ることなく徒歩で移動することもできます。

そして、年末年始の市内のホテルはスキー客も観光客もそれほど多くないので、予約をするのも他の期間(クリスマス前後やお正月明け)よりは楽に予約ができます。

>>JRタワー展望室T38周辺のホテル口コミはこちら

北海道人気初日の出スポット JRタワー展望室T38(じぇいあーるたわーてんぼうしつたわーすりーえいと)初日の出を見て素敵な一年をお過ごしくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加