羅臼国後展望塔 初日の出!時間や混雑、立ち寄りスポットは?

「羅臼国後展望塔の初日の出を見て気持ち良く新年を迎えたい!」

そんなあなたのために北海道で人気の初日の出スポット 羅臼国後展望塔初日の出の日の出時刻やアクセス、混雑状況に関する情報、
そして羅臼国後展望塔周辺でおすすめの立ち寄りスポットやホテル(宿泊施設)情報をご紹介します。


毎月11万円 簡単にお金を稼ぐ方法をご存じですか?
自宅で好きな時に楽して稼げる方法を期間限定でご紹介!


詳細はこちらから
↓ ↓ ↓
フルオートメーションアドセンスパッケージ

(人数限定なので、すでに終了していたらご了承ください...)

羅臼国後展望塔初日の出の時間や料金、アクセスや駐車場は?

【日の出時刻】6:52
【料金】無料
【TEL】0153-87-2126

【住所】北海道羅臼町礼文町32-1
【羅臼国後展望塔 初日の出 地図】

【交通アクセス】
 クルマ:根室中標津空港から国道272・335号経由で80分
【駐車場】10台、無料

>>羅臼国後展望塔 詳細な地図や周辺情報はこちら

羅臼国後展望塔の初日の出、混雑の状況や対策は?

羅臼国後展望塔は羅臼町の高台にある海抜167mの展望台です。

ここからは北方領土の1つ国後島を望むことができ、施設内には北方領土問題についてのコーナーや資料展示もあり観光のお客様や歴史を学ぶ方々でにぎわっています。

ここからは初日の出を見ることができます。(施設自体は12月29日~1月5日まで閉館)

運が良ければ同時に流氷も見ることができますので、その幻想的な景観を求めて大晦日~元旦にかけては混雑が予想されます。

混雑状況としては、初日の出の時刻(6時50分)前あたりが一番混み合いますので時間に余裕をもっていかれると良いでしょう。

また、無料駐車場(普通車16台、バス2台分)がありますが、混雑対策などは特にありません。

なので、マイカーで行かれる方は近場のパーキングエリアを使うなどをした方が良いでしょう。

そして、羅臼の1月の平均気温は知床全体で最低気温-8、5℃、最高気温-3,1度という状況です。

寒い日ですと夜明けごろの気温は-20度近くになる日もあります。

初日の出を見に行かれる際は十分な防寒対策をされることをおすすめします。

羅臼国後展望塔周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

羅臼国後展望塔に初日の出を見に行かれる際、ぜひ立ち寄っていただきたい立ち寄りスポットは、羅臼の市街地のはずれにある「しおかぜ公園」です。

この公園内には戸川幸夫原作「オホーツク老人」を映画化した際(映画「地の果てに生きるもの」(主演・森繁久彌さん)に知床でロケを行った記念として「オホーツク老人の碑」と「オホーツク老人の像」があります。

知床へ行った記念としてぜひ立ち寄ってほしい羅臼の観光スポットです。

また、ぜひ立ち寄ってもらいたいお食事処としては「道の駅 知床らうす」があります。

こちらはオホーツクの海の幸を堪能することができウニイクラカニが乗った三食丼やホッケ焼き定食、黒ハモ丼など地元ならではの食材を味わうことができます。

ほかにも知床ならではのジビエ料理や知床ポークを使った定食、高級魚キンキを使用した料理など他では味わうことができないメニューも人気があります。

営業時間は年中無休で朝8時~20時まで営業していますので初詣帰りにちょうど良いでしょう^^

羅臼国後展望塔 格安の交通手段をお探しなら!

初日の出で羅臼国後展望塔への交通費を安く抑えたいなら高速バスがおすすめです。

なので、

「初日の出 羅臼国後展望塔 往復の交通費をできるだけ浮かせたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら羅臼国後展望塔への格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利です。

>>羅臼国後展望塔 高速バスの予約はこちら

羅臼国後展望塔の初日の出におすすめの宿泊情報は?

羅臼国後展望塔で初日の出を見る際におすすめの宿泊場所は、①羅臼での宿泊、②ウトロでの宿泊、③網走での宿泊です。

羅臼の宿泊情報としては温泉付きのホテルがありますので、冷えた体を温めるのにとても良いでしょう。

また、羅臼に宿泊することで、世界遺産知床以外にも北海の天橋立と言われる野付半島などへの観光にも便利です。

そしてウトロ側での宿泊は大型の温泉ホテルや温泉レジャーホテル、民宿が充実しており、宿泊することで夜は冬のイベント「オーロラファンタジー」も体験できます。

オーロラファンタジーとは音響とレーザーでオーロラを演出した道内でも有名なイベントです。

そして、世界遺産知床を丸ごと学習することができる「知床自然センター」もあり、こちらは12月31日以外は無休となっていますのでおすすめです。

さらに、網走市内に宿泊すると天都山にあるオホーツク流氷館や網走監獄博物館など道内でも有数の観光地があります。

なので、網走国定公園内の観光にも便利ですし、その上、阿寒国立公園内への移動にも便利です。

ちなみに羅臼・野付間は約1時間、羅臼・ウトロ(冬期間横断道路は通行止めなため)約2時間弱、羅臼・網走間は約2時間です。

>>羅臼国後展望塔周辺のホテル口コミはこちら

北海道人気初日の出スポット 羅臼国後展望塔(らうすくなしりてんぼうとう)初日の出を見て素敵な一年をお過ごしくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加