忘年会の乾杯の挨拶を頼まれた!マナーや例文は?笑いは必要?

「忘年会で乾杯の挨拶を頼まれたんだけど、どうすればいいの…」

この時期、忘年会の幹事や挨拶のことで頭を悩ましている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は忘年会の乾杯の挨拶をする際の
乾杯の挨拶のマナーや例文、挨拶で笑いを取りに行くべきかについてお話します。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

忘年会で乾杯の挨拶をする時のマナーは?

忘年会は参加者全員が乾杯する事で宴が始まります。

幹事が号令を掛け、代表者が挨拶をしてから、乾杯の音頭がありそれに合わせて皆でジョッキなりグラスを高く上げて乾杯します。

この時の挨拶のマナーは、決して暗い話題を持ち出さない事と、全員に対して1年間お疲れ様でしたという気持ちを伝える事の2つが重要です。

忘年会という字の通り、1年間一喜一憂しながら共に歩んで来た仲間と、良い事も悪い事も全部忘れて、新たな気持ちで新年を迎えようというのが忘年会の目的です。

そんな忘年会で、冒頭の挨拶から失敗談や景気の悪い話をされては、楽しいはずの宴会も明るく過ごせません。

参加者をリラックスさせ、1年間頑張って良かったな、そんな風に思える内容の言葉を伝える事を代表者は忘れてはいけません。

皆のお蔭で今年も無事終える事ができました、という感謝の気持ち、今日は存分に飲んで食べて、しゃべって笑って楽しく過ごして帰ってください、という思いを忘れないようにしましょう。

忘年会の乾杯の挨拶で使える例文は?

忘年会の乾杯の音頭や冒頭、及び締めの挨拶に決められた雛形はありません。
しかし参考までに例文を読んで、自分なりにアレンジして利用してみてはいかがでしょう。

冒頭で幹事役
「皆様、お待たせいたしました。本日はお忙しい中お集り頂きありがとうございます。これより平成27年度、〇〇会社〇〇課一同による忘年会を開催致します。初めに〇(氏名)部長よりご挨拶をお願いします。」


楽天おすすめアイテムを今すぐチェック!
↓ ↓ ↓

挨拶を依頼された人
「皆様、今年1年本当にお疲れ様でした。皆様の日々の努力により、今年度も売り上げ成績を順調に伸ばす事が出来ました。ありがとうございます。本日は無礼講(役職に関係なく親しくする事)で、最後まで楽しんで、来年への糧にしてください。」

乾杯の音頭をする人
「それでは、僭越ながら音頭をとらせて頂きます。今年1年本当にお疲れ様でした、全員で乗り越えたこの大きな1年を祝して、乾杯!」

といった具合で、1人1人短い言葉で良いので全員をまとめて宴のスタートの合図にしてください。

忘年会の乾杯の挨拶は笑いを取りにいった方がいい?

さて、忘年会の乾杯や挨拶で笑いを誘う事は必要でしょうか。

これはケースによります。その1年順風満帆で殆どトラブルがなく、実に充実した良い1年だった場合、特に笑を無理して誘わなくても、自然と明るい挨拶で始まり、笑顔溢れる忘年になるでしょう。

逆に問題山積でようやく年末に漕ぎ着けた、という大変な1年間を過ごした場合こそ、笑いの要素を多少盛り込んだ方が参加者がリラックスして忘年会を楽しみ易くなります。

ではどのような内容で笑いをとるのでしょう。これは実に難しい高度な話術を必要とします。

新人にその役目を任される事はないので安心してください、熟練した会社の先輩がきっとその場を一瞬で明るくする話をしてくれる事でしょう。

例えば

「例年にない苦難苦行の1年でしたが、皆様には物足りなかった事とお詫び申し上げます。」

とか

「今年の結果は、来年からの我々にとって非常に有り難いものです、必ず上回る事を約束されている来年が来るのです!」

など、少し苦しい中でも前向きなコメントがみんなを救います^^

ウコン・しじみを超えた翌朝スッキリ水素サプリ!


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→人数限定無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加