忘年会の余興で盛り上がること間違いなし!3つの宴会芸をご紹介

「忘年会の余興をやらないといけないんだけど、何かいい宴会芸はないかな・・」

この時期、忘年会の余興のことで頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、忘年会の余興でやったらスベらないこと間違いなし!?
な忘年会の余興にピッタリな3つの宴会芸をご紹介します。(実践は自己責任でお願いしますね…^^;)


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

忘年会の余興で盛り上がる宴会芸は?(その1)

忘年会の楽しみといったら余興で行う宴会芸です。
盛り上がる宴会芸といったらなんと言っても、その年に流行したお笑いネタでしょう。

子どもから大人までが知っているようなネタを披露すると、誰もが知っているのでかなり楽しめます。
どうせ披露するのであれば思い切って衣装にも凝ってみましょう。

テレビで見るような芸人さんと同じ格好をすれば、見ただけでも誰のお笑いネタをするのかわかり、まずそこで盛り上がります。

そしていよいよネタの披露です。ここで恥ずかしがってはいけません。
正々堂々とすることによりおもしろみが増すのです。逆に恥ずかしがっていてはうけもあまりよくありません。

芸人さんネタをデフォルメすることにより盛り上がり、披露中に途中参戦する人も出てくるでしょう。

お笑いネタは職場の同僚だけでなく、子どもたちの前で披露するとさらに盛り上がります。
特に子どもたちはお笑いネタが大好きなので、すぐに子どもの心をつかんでしまうこと間違いありません。

忘年会の余興で盛り上がる宴会芸は?(その2)

忘年会の余興で盛り上がる宴会芸では、王道としてマジックがあるでしょう。
誰もができるような簡単なマジックから本格的なマジックまで、老若男女にうけがいいのがマジックとも言えるでしょう。

テーブルマジックは誰でも簡単にできそうでできないところがいいのです。
「あれ、どうして。」という観客の反応がおもしろいのです。

難易度の高いマジックは相当練習を積まないと成功率もその分低くなりがちですが、成功したらその盛り上がり方は半端ありません。

どんなマジックにせよ練習は必要です。
失敗するとその分がっかりされますので、練習に練習を重ね本番に臨みましょう。

マジック道具はおもちゃ屋にもおいてあります。
まずは自分ができそうな簡単なマジックセットを購入し、そこから挑戦してみましょう。

できるようになったら少しずつ難易度の高いマジックに挑戦し、上達させるのがコツです。
マジックはみんなをあっと驚かせるのが醍醐味であり、快感なのです^^

CHECK!>>忘年会の余興グッズ人気ランキング TOP30[楽天]

忘年会の余興で盛り上がる宴会芸は?(その3)

最後に忘年会の余興で盛り上がる宴会芸として、内輪ネタ披露があります。
特にみんなが知っている身近な人物であればなお一層盛り上がること間違いありません。

特に普段まねすることができないような人物の物まねはさらに盛り上がります。忘年会の無礼講として許してもらいましょう。

職場の上司物まねは、同僚からもうけがいいはずです。
しかし忘年会だからといって、羽目をはずしすぎてあまりにも度がいきすぎると不快な気持ちにさせてしまいますから、ほどほどに楽しい物まね程度に抑えておくことが必要です。

その人の口癖や癖など細かいところをまねすればするほど、見ている人は「そうだ、そうだ。」と盛り上がること間違いありません。

できれば誰かと協力して、2,3人の物まねを合わせ技で披露するのもおもしろいでしょう。
「とある職場での話」などとストーリー仕立てで披露すればかなり場が盛り上がります。

このように忘年会はみんなが楽しむものです。年忘れの楽しい会になるといいでしょう。


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加