忘年会を屋形船で!おすすめプランは?東京、大阪、横浜

「今年の忘年会は屋形船で行いたいんだけど、どんなプランがあるのかな・・」

この時期、忘年会の会場選びのことでお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、屋形船で忘年会の開催をご検討の方必見!
東京、大阪、横浜の屋形船忘年会でおすすめのプランについて調べてみました。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

東京の屋形船で忘年会!おすすめのプランは?

忘年会は1年の締めくくりで会社の中などで開催される行事の1つですが、普段は居酒屋などのお店で忘年会を行っている会社も、たまには思考を変えて屋形船でやろうというケースもあります。

東京の屋形船はスカイツリー、お台場、舞浜リゾートなどのコースが在り、それぞれおすすめできるコースです。

スカイツリーは日本一高い建造物として有名で、夕刻からはライトアップが行われています。

スカイツリーのコースの場合は、越中中島桟橋と勝どき朝潮桟橋を起点としており、何れかの桟橋を出ると東京スカイツリー近くを回り、隅田川に停泊して宴会を楽しむ事ができます。

また、お台場はレインボーブリッジの真下を通過し、お台場海浜公園の人工砂浜の沖合で船を停泊して、東京の夜景やレインボーブリッジの夜景、お台場周辺の夜景を見ながらの宴会を楽しめます。

舞浜リゾートはディズニーランドやディズニーシーの夜景を楽しみながらの宴会ができるなど、夜景を楽しめるスポットを巡るなど、おすすめのエリアとコースが多数あります。

東京の屋形船 詳細、周辺の宿泊情報、口コミはこちら

大阪の屋形船で忘年会!おすすめのプランは?

忘年会が開催されるのは12月の初旬頃から中旬もしくは下旬にかけての時期が多くなりますが、大阪の中之島では毎年冬の一大イベントとして、クリスマスツリーのライトアップ、ジャスやゴスペルなどのピアノコンサートを開催しています。

また、この時期の屋形船はクリスマスクルーズを楽しめるプランも用意されており、海の上からクリスマスツリーのライトアップを見ながらの宴会を楽しめると言ったおすすめのプランがあります。

大阪の屋形船は地下鉄谷町線の天満橋駅近くに在る大川の天満橋北詰桟橋などから出船しているお店が多くあります。

主なコースは大川を巡るコース、大川から大阪湾に向かって再び大川を上るコース、天満橋から毛馬閘門を経由し、大阪城を巡るコースなどもあります。

何れも水上の上からの街並みを楽しめるおすすめのコースで、貸し切りは10名から50名まで、コースは2時間、2時間半、3時間などが用意されており、人気が高い事からも、忘年会シーズンは早目の予約が必要です。

全国の屋形船 詳細、周辺の宿泊情報、口コミはこちら【楽天たびノート】

横浜の屋形船で忘年会!おすすめのプランは?

横浜の屋形船の多くは、大岡川の桜木町弁天橋、みなとみらい地区のぷかりさん橋などから出船しているお店、10名以上から貸し切りが利用出来るお店が多くあります。

屋形のお店の中には、兄弟船を併用する事で最大100名までの宴会が出来る屋形船も有るので、忘年会で多くの参加者がいる場合でも安心です。

ちなみに、桜木町弁天橋から出る屋形船のコースは、大岡川から運河に向かって大さん橋を右手に見てみなとみらいに向かい、新港埠頭や大さん橋周辺を遊覧して、山下公園からベイブリッジに向かうおすすめのコースになっています。

横浜の街並みの夜景や、ベイブリッジのライトアップなど横浜の名所を海から望めるすごく魅力的なコースです。

特に、みなとみらい地区に在る観覧車などを望みながらの宴会を楽しめるコースはおすすめで、湾内の波の穏やかな場所に停泊して宴会を楽しめるので、船に弱いと言う人も安心して一年の締めくくりとなる忘年会を楽しむ事ができますよ。

全国の屋形船 詳細、周辺の宿泊情報、口コミはこちら【楽天たびノート】


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加