兼六園夜桜ライトアップ!開催日時やアクセス、ホテル予約は?

兼六園で夜桜ライトアップのお花見を楽しみたい!

そんなあなたのために石川県の兼六園(けんろくえん)の夜桜ライトアップの開催期間や点灯時間、アクセスや駐車場、
兼六園夜桜ライトアップの見所や混雑状況、桜まつり情報、さらに兼六園周辺の立ち寄りスポットやホテル(宿泊)情報をご紹介します。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

兼六園夜桜ライトアップ!期間や点灯時間、アクセスや駐車場は?

【開催期間】4月上旬~1週間
【点灯時間】18時~21時30分
【開催場所】石川県金沢市 兼六園
【料金】大人310円、小人100円
【TEL】076-234-3800
【HP】http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/

【住所】石川県金沢市兼六町
【兼六園 地図】

【交通アクセス】
 電車:JR金沢駅→北陸鉄道バス小立野方面行き15分、バス停:兼六園下下車、徒歩5分
 クルマ:北陸道金沢西IC・金沢東ICから県道25号経由7km30分
【駐車場】554台(1時間350円、以降30分ごとに150円)

>>兼六園 詳細な地図や周辺情報はこちら

兼六園の夜桜ライトアップ 見所や混雑状況は?

兼六園 桜のお花見情報はこんな感じです。

[例年の見ごろ]4月上旬~中旬
[本数]約420本
[主な種類]ソメイヨシノ、ヒガンザクラほか
[桜祭り]4月上旬

兼六園は、1676年に5代藩主前田綱紀が蓮池亭を造ったのが始まりとされ、13代藩主前田斉泰の頃に現在の形となりました。

現在では、雪に備えて樹木に行われる雪吊が、金沢の冬の風物詩として全国的に知られています。

兼六園は、岡山の後楽園と茨城県の偕楽園と並び日本三名園に数えられる林泉廻遊式の庭園です。

4月上旬からヒガンザクラやソメイヨシノ、ヤマザクラなど、約40種約420本の桜が咲き乱れ、桜の開花宣言後より9日間兼六園観桜期無料開放が行われます。

無料開放期間の見所は、午後7時から午後9時まで夜桜ライトアップです。

混雑状況としては、無料開放期間中に約42万人の花見客が訪れ、大変な混雑となります。

庭園には、558台の有料駐車場と周辺には民間の有料駐車場がありますが、夜桜ライトアップの時間帯は周辺道路はかなり渋滞するので、車による来園は避けて公共交通機関の利用をおすすめします。

JR金沢駅より北陸バスで約15分程度ととても便利です。

兼六園周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

兼六園周辺の名物と言えば、加賀料理やかぶら寿司、とり野菜鍋、フグの子糠漬け、のどくろの棒寿司など多くの郷土料理があります。

また、新しい所ではハントン風ライスや金沢カレーなどのB級グルメも脚光を浴びていますが、香箱釜飯をおすすめします。

香箱釜飯は、ズワイガニの雌を1匹丸ごと入れた釜飯です。


楽天おすすめアイテムを今すぐチェック!
↓ ↓ ↓

ズワイガニは、メスとオスで大きく大きさが異なるため、成長しても小さなズワイガニのメスは産地以外には流通しておらず、香箱と呼ばれるズワイガニのメスの漁期はオスよりも2カ月近く短いので、地域と季節限定の料理です。

香箱釜飯のお食事処としては、福わ家や鬼やしきがおすすめです。

立ち寄りスポットとしては、金沢21世紀美術館や金沢城、ひがし茶屋街、近江町市場など数多くあります。

金沢21世紀美術館は、嵐の櫻井翔と石原さとみが訪れたことでも知られ、プールの透明な底が下の階の天井になっているスイミング・プールや市民ギャラリー、緑の橋など子供でも楽しめるアート作品が多くあります。

兼六園の夜桜ライトアップ 交通費を安く抑えたい!

お花見スポット兼六園への格安の交通手段をお探しでしたら高速バスがおすすめです。

なので、

「兼六園往復の交通費をできるだけ安くしたい!」

という方は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら
兼六園への格安プランが簡単に検索できてすごく便利ですよ。

>>兼六園 高速バスのご予約はこちら

兼六園の夜桜ライトアップ ホテル予約でおすすめは?

兼六園へは、JR金沢駅から北陸鉄道バスの東部車庫行きで兼六園下停留所で下車後徒歩3分なので、JR金山駅周辺の宿泊施設の利用が夜桜ライトアップや金沢城の見学には便利です。

金沢城周辺は、早くから観光地として整備されてきましや。

なので、隠れ家的な小さな宿カメリアイン雪椿や城下町金沢の雰囲気がただようあかつき屋、旅館中むら、旅館やまむろなどの比較的小規模な宿泊施設から金沢白鳥路ホテル山路やウエルシティ金沢、東横イン金沢兼六園香林坊など大型の宿泊施設まで数多くあり、予算や好みに合わせて宿泊施設を選び予約できます。

車によるアクセスは、北陸自動車道金沢西ICから県道25号を経由し、国道157号を兼六園方面へ車で7km、もしくは北陸自動車道金沢東ICから国道359号を兼六園方面へ車で6kmと比較的インターより近いので、北陸自動車道沿線の宿泊施設の利用も考慮すべきです。

宿泊情報としては、金沢犀川温泉滝亭や深谷温泉元湯石屋、金沢湯桶温泉湯の出旅館などの温泉宿の利用をおすすめします。

>>兼六園周辺のホテル口コミはこちら

石川県 兼六園(けんろくえん)の夜桜ライトアップのお花見&桜祭りを楽しんでださいね^^


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→人数限定無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加