清水寺 除夜の鐘!混雑や立ち寄りスポット、ホテル予約は?

「清水寺の除夜の鐘をついて新年を迎えたいんだけど・・」
「清水寺の除夜の鐘って、一般の人でもつけるの?」

そこで今回は
京都府の清水寺(きよみずでら) 除夜の鐘の場所や開始時間、鐘をつける人数などの鐘つきに関する情報、
そして、清水寺周辺でおすすめの立ち寄りスポットや宿泊情報をご紹介します。


話題のセール情報をチェック!
↓ ↓ ↓

清水寺除夜の鐘の場所や開始時間、アクセスや駐車場は?

【開始時間】2014/12/31、23時45分~
【鐘つき料】拝観料:大人300円、小・中学生200円
【鐘をつける人数】整理券を持っている方のみ
【TEL】075-551-1234

【住所】京都府京都市東山区清水1-294
【清水寺 除夜の鐘 地図】

【交通アクセス】
 電車:京阪清水五条駅から徒歩25分。またはJR京都駅から市バス206系統で10分、バス停:清水道→徒歩10分
 クルマ:名神高速京都東ICから国道1号経由で7km20分
【駐車場】なし(近隣に市営駐車場、民間駐車場あり)

>>清水寺 詳細な地図や周辺情報はこちら

清水寺の除夜の鐘、混雑の状況や対策は?

清水寺では一般の方も除夜の鐘を打つことができます。

毎年12月25日朝9時から寺の事務所で整理券が限定枚数配布され、1人1枚もらうことができます。

毎年変わることはありませんが、除夜の鐘を打ちたい方は事前に確認をすることをお勧めします。

除夜の鐘は当日2人で1回打つことができます。
もちろん除夜の鐘を聞くために境内に入ることもできます。

清水寺は12月31日は深夜22時から1月1日の18時まで開門しています。

参道の混雑状況は参拝者の方が除夜の鐘を聞こうと道中に集まるため、なかなか前に進めないぐらい混雑します。また、初詣とも重なるため、朝方まで大変な人で賑わいます。

混雑対策としては、22時の開門と同時に中には入るようなスケジュールを組むことをおすすめします。

時間に余裕がある方は、もう少し前から門前で待っていることもできます。

門前は京都の古き街並みのお土産屋さんや飲食店もあります。

良き古都の雰囲気を十分に体験することができます。

清水寺周辺のお食事処や立ち寄りスポットでおすすめは?

清水寺周辺には立ち寄りスポットとして三年坂や二年坂があります。

この辺りは石畳みの道ですべての建物は町家風の時代を感じる造りになっています。

着物の貸衣装屋さんもあり、和服を着ている観光客も多くいます。

人力車も走っているため、江戸時代にタイムスリップしたような印象を受けるかもしれません。

甘味所もたくさんありますが、お食事処としては三年坂のハバネロを使った七味屋さんの近くにも懐石料理を楽しめる場所があり、京都らしい雰囲気で食事ができます。


楽天おすすめアイテムを今すぐチェック!
↓ ↓ ↓

また、二年坂を上がったところに湯豆腐屋さんもあります。

京都では名店で現金決済しかできませんが、なかなか店内も良い雰囲気で豆腐も美味しくおすすめです。

店頭では豆腐饅頭も売っているため小腹が空いた時には、簡単に食事をとることもできます。

そのすぐ近くには、お漬物とご飯の食べ放題のお店もあります。

こちらも行楽シーズンには、たくさんの方が店頭で並ばれています。

京都のお漬物の味を存分に味わいたい方はおすすめかもしれません。

清水寺への交通費を安く抑えたいなら!

清水寺への格安の交通手段をお探しでしたら高速バスがおすすめです。

なので、

「清水寺往復の交通費をできるだけ浮かせたい!」

という人は、楽天トラベルの高速バスを利用してみてはいかがでしょう。

楽天トラベルの高速バスなら、清水寺への格安プランが簡単に検索できるので、すごく便利ですよ^^

>>清水寺 高速バスの予約はこちら

清水寺の除夜の鐘におすすめの宿泊情報は?

清水寺から二年坂を下るまでの道中の宿泊情報は、昔ながらの旅館が数軒あります。

観光客が通る道路から一本裏通りにあるため、落ち着いた雰囲気です。

その他にも石塀小路通り沿いにも規模はあまり大きくありませんが京都らしい旅館あります。

この辺りでも清水寺の108つの鐘の音色は十分聞くことができます。

また、京都のあらゆるお寺で鐘を打つためそのハーモニーを楽しむこともできます。

京都市内は、年末年始にかけてバスの主要路線と地下鉄全線の終夜運転をしています。

清水寺から徒歩15分ぐらいで東大路通りまで出ることができます。

その通り沿いには様々なグレードのホテルがあります。

その道には終夜バスも走っているため地下鉄駅とのアクセスもできます。

地下鉄の駅近郊の市内のホテルであれば、除夜の鐘を清水寺で聞いた後にいつでもホテルに帰ることができます。

元気な方は、新年を迎えると同時にそのまま初詣に行く方も多くいるため、市内は朝まで人通りが絶えません。

>>清水寺周辺のホテル口コミはこちら

京都府の清水寺(きよみずでら) 除夜の鐘の音と共に素敵な新年をお迎えくださいね^^


こんな副業ご存知ですか? 知ってる人はコソッとやってます!

働かなくても気楽に稼げる副業があるのをご存じですか?

それはご自宅でマイペースでのんびり気軽にできる副業なんですね。

もし興味があれば、こちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→人数限定無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、この機会を逃さずにチェックしておきましょう^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加